2017年はこんな取り組みを行います

昨年は、懸案事項であった市庁舎整備や新可燃物処理施設の取り組みが大きく進展、また、第10次鳥取市総合計画の重点施策も着実に進展しました。

本年は、本市がめざす将来像である「いつまでも暮らしたい 誰もが暮らしたくなる 自信と誇り・夢と希望に満ちた鳥取市」を実現するため、さらに取り組みを進めていきます。

◆中核市移行に向け、具体的な準備に着手

問い合わせ先中核市推進局電話0857-20-3125ファクス0857-20-3040

平成30年4月の中核市移行まで1年余りとなりました。県からの移譲事務は約2,600事務となり、2月には市議会への中核市指定申出議案の提出など具体的な手続きを行います。

その後、4月に県知事へ中核市指定の同意を申し入れ、県議会での審議を経て県知事の同意を得た後、7月ごろに総務大臣へ中核市指定を求める申出を行います。

11月ごろの政令公布により、正式に本市の中核市移行が決まります。


◆「麒麟のまち」圏域の取り組みを推進

県東部・北但馬1市6町の「麒麟のまち」圏域の自治体では、観光振興や移住促進などの連携事業を実施しています。

写真

(1)麒麟獅子の「日本遺産認定」をめざします

昨年7月より、「麒麟のまち」圏域に共通する歴史文化遺産「麒麟獅子」を中核とした日本遺産の認定に向け取り組みを始めています。2月(予定)に文化庁へ日本遺産認定申請を行うこととしています。

問い合わせ先文化交流課電話0857-20-3226ファクス0857-20-3040

(2)麒麟のまち関西情報発信拠点オープン

とき
4月中旬

「麒麟のまち」の優れた歴史文化、観光資源・食材などの魅力を関西圏へ発信するための情報発信拠点を、大阪市中之島フェスティバルタワー地下1階にオープンします。

問い合わせ先政策企画課電話0857-20-3153ファクス0857-21-1594

(3)麒麟のまち広域観光グランドデザインを策定

昨年度に基礎調査を行った「広域観光グランドデザイン」を3月(予定)に策定します。今後5年間の圏域連携による観光振興の方向性を示すとともに、グランドデザイン(全体構想)の推進母体としての広域連携DMO(観光地域づくりを持続的戦略的に推進し、けん引する組織)の設立について検討を開始します。

問い合わせ先観光戦略課電話0857-20-3227ファクス0857-20-3046

◆移住定住への取り組みを強化

問い合わせ先地域振興課電話0857-20-3184ファクス0857-21-1594

ふるさと・いなか回帰の促進に向け、広域連携による県内外への情報発信や田舎暮らし環境の充実を図り、平成31年までに1100世帯、2000人の移住をめざします。

(1)「住みたい田舎」ベストランキング「総合部門1位受賞」に伴う広報活動の強化

2017年版 「住みたい田舎」ベストランキング「総合部門1位」を活用し、移住希望者のみならず、市民が誇りに思えるような広報活動を展開します。

(2)すごい!鳥取市婚活ツアー

とき
2月4日(土)~5日(日)

関西と本市在住の独身男女を対象とした、鳥取の魅力や石浦関ゆかりの地を巡る婚活ツアーを開催します。


◆ 交流人口の拡大を推進

鳥取砂丘や山陰海岸ジオパークなど地域資源を生かしたインバウンド、滞在型観光を推進し、平成31年には、年間320万人の観光入り込み客数をめざします。

(1)「トワイライトエクスプレス瑞風」運行開始

6月にJR西日本の「トワイライトエクスプレス瑞風」が運行を開始します。「山陰コース(上り)」では、本市の代表的な観光地である鳥取砂丘や砂の美術館、仁風閣などの立ち寄り観光が計画されており、本市の魅力の発掘とさらなる発信につなげていきます。

問い合わせ先観光戦略課電話0857-20-3227ファクス0857-20-3046

(2)鳥取砂丘砂の美術館が第10期の節目

写真
とき
4月15日(土)~平成30年1月3日(水)

「砂で世界旅行・アメリカ編~世界に誇る大自然と自由の国を訪ねて」をテーマにした砂像を展示します。また、10周年記念事業として、11月に国内作家による「砂像選手権」を開催するなど、「砂像のまち鳥取市」を広く発信していきます。

問い合わせ先鳥取砂丘・ジオパーク推進課電話0857-20-3036ファクス0857-20-3046
写真

(3)第2回鳥取すごい!ライド

とき
8月20日(日)

本市の魅力を多くの人に体感してもらい、「自転車で走りやすい、走ってみたいまち」のイメージ定着を促進する自転車イベントを開催します。

問い合わせ先地域振興課電話0857-20-3184ファクス0857-21-1594

(4)第22回北前船寄港地フォーラムin鳥取

とき
11月24日(金)

寄港地間の広域観光ネットワークを通じた地域の魅力発信や交流連携を深める事を目的とし、講演やパネルディスカッションなどを行います。

問い合わせ先観光戦略課電話0857-20-3227ファクス0857-20-3046