「家庭の日」作文コンクール 入賞者の紹介

問い合わせ先 第二庁舎生涯学習・スポーツ課電話0857-20-3362ファクス0857-20-3364

青少年育成鳥取市民会議では、青少年の健全育成には「家庭」の役割が重要であるという考えから、毎月第3日曜日を「家庭の日」と定め、その啓発に努めています。その一環として、昭和57年から毎年、小中学生を対象に家庭に関する作文コンクールを行っています。平成28年度は、212点の応募がありました。この中から選ばれた入賞者を紹介します(敬称略)。なお、最優秀賞作品は、3月号で紹介します。

題名学校名学年氏名
最優秀(共通)とめえさんから広がるきずな美保南小学校5年下田 愛李(しもだあいり)
優秀小学校下学年お父さんのだっこ湖南学園小学校2年山根 暖生(やまねはるき)
わたしの家ぞく世紀小学校2年稲村 璃音(いなむらりおん)
ひなのたん生を通して若葉台小学校3年西田 聖翔(にしだまさと)
小学校上学年みんな、ありがとう美和小学校5年柳田 弥寿季(やなぎたみずき)
十一分の父の背中鳥取大学附属小学校6年江谷 美咲(えたにみさき)
教えてくれた宝物若葉台小学校6年内田 名音(うちだなお)
中学校人生の大先輩東中学校1年馬屋原 光大郎(うまやはらこうたろう)
雨の日の自転車通学河原中学校2年蓮佛 真望(れんぶつまみ)
親への感謝中ノ郷中学校3年勝田 健斗(かつたけんと)
佳作小学校下学年わたしのたからもの福部未来学園小学校1年田中 美渚(たなかみなき)
きゅうりのつけもの世紀小学校2年岡垣 芽歩(おかがきめいほ)
お父さんと行ったぼんまいり青谷小学校3年佐々木 怜(ささきれい)
ぼくの大家族浜坂小学校3年田中 会心(たなかかいしん)
弟が歩いた国府東小学校3年中村 心花(なかむらこのか)
小学校上学年週末はマラソンの日湖南学園小学校4年田村 綾梨(たむらあやり)
家族とたまご焼き稲葉山小学校5年門脇 万莉(かどわきまり)
家族への想い修立小学校5年山尾 春帆(やまおはるほ)
私のお父さん用瀬小学校5年小林 稟乃(こばやしりの)
お母さんに感謝稲葉山小学校6年小林 奈央(こばやしなお)
中学校私の家族南中学校1年江頭 梓乃(えとうしの)
ありがとうお母さん江山中学校1年小山 香織(こやまかおり)
母にはかなわない桜ケ丘中学校2年細砂 愛子(ほそすなあいこ)
祖父のがんばり桜ケ丘中学校2年高橋 司(たかはしつかさ)
感謝の気持ち福部未来学園中学校3年田中 伶(たなかれい)
大事にしている言葉中ノ郷中学校3年高村 菜々美(たかむらななみ)
私と妹湖東中学校3年榎 琴音(えのきことね)