鳥取砂丘 砂の美術館 第10期展示
前売割引チケット&第10期パスポートの販売開始について

「砂で世界旅行・アメリカ編 ~世界に誇る大自然と自由の国を訪ねて~

問い合せ第二庁舎鳥取砂丘・ジオパーク推進課電話0857-20-3036ファクス0857-20-3046ウェブサイトhttp://www.sand-museum.jp/

鳥取砂丘砂の美術館は1月4日(水)~4月14日(金)まで第10期展示砂像制作のため、展示室内の砂像はご覧いただけません。

第10期展示
20174/15(土)▶20181/3(水)

砂の美術館は、4月15日(土)からは展示作品を一新し、第10期展示が始まります。

2月1日(水)からは第10期展示のお得な「前売割引チケット」と期間中何度でも入場することができる「第10期パスポート」を発売します。通常よりお得なチケットをこの機会にぜひお買い求めください。

チケット写真

《第10期パスポート》

第10期展示期間中、何度でも入場可能です。

販売期間
2月1日(水)~平成30年1月3日(水)
販売場所
鳥取砂丘砂の美術館
料金
一般1000円
小中高校生500円
チケット写真

《前売割引チケット》

販売期間
2月1日(水)~4月14日(金)
料金
一般500円(通常600円)、
小中高校生200円(通常300円)
販売場所
鳥取砂丘砂の美術館、鳥取市ふるさと物産館(本店)、鳥取市観光案内所(鳥取駅構内)、鳥取市役所売店(本庁舎2階)、第二庁舎鳥取砂丘・ジオパーク推進課、インターネットショップとっとり市、イオン鳥取北店、ぷらっとぴあ・やず

※ローソンチケットでも購入可能(Lコード:69405)

鳥取砂丘 砂の美術館

〒689-0105 鳥取市福部町湯山2083-17

中核市お知らせコーナーvol.19「平成30年4月1日鳥取市は中核市に移行予定」

問い合せ本庁舎 中核市推進局 電話0857-20-3125ファクス0857-20-3040メールchukakushi@city.tottori.lg.jp
問い合せ第二庁舎 教育委員会事務局文化財課 電話0857-20-3367ファクス0857-20-3050メールkyo-bunka@city.tottori.lg.jp

旧美歎水源地水道施設

重要文化財の保護に向けた管理の充実

重要文化財の現状変更や公開許可などに対応

市内には、鳥取東照宮の社殿や、仁風閣、旧美歎水源地水道施設といった建造物をはじめ、さまざまな重要文化財があり、歴史的・文化的に多くの市民に親しまれています。

本市が中核市になると、鳥取市教育委員会が鳥取県教育委員会に代わって、文化財の所有者に対して重要文化財の保存状況に関する報告を求めたり、文化財保護のために建物への立入調査を行えるようになります。

また、個人所有の重要文化財を一般に公開したり、美術館や博物館などが重要文化財などを公開する場合に、許可や届出の受付を行います。

中核市移行により、重要文化財の保護に向けた管理の充実が図れます。