ピックアップインフォメーション 2月

市民政策コメントを募集します

問い合せ本庁舎中心市街地整備課(〒680-8571 尚徳町116)
電話0857-20-3276ファクス0857-20-3048
メールshigaichiseibi@city.tottori.lg.jp

鳥取市リノベーションまちづくり計画(案)

鳥取市リノベーションまちづくり計画(案)は、リノベーション手法により遊休不動産を再生し、まちの魅力を高める取り組み「リノベーションまちづくり」を、官民協働により計画的に推進するための指針となるものです。計画(案)がまとまりましたので、みなさまのご意見を募集します。

資料公開
本庁舎、駅南庁舎、各総合支所、本市公式ホームページ
公開期間
2月下旬~ 3月上旬(予定)
提出方法
様式は問いません。住所、氏名、電話番号を明記のうえ、郵送、ファクシミリ、電子メール、持参のいずれかで問い合わせ先まで

※持参の場合は本庁舎中心市街地整備課まで

提出期限
3月上旬(予定)
問い合せ第二庁舎観光戦略課(〒680-8571 上魚町39)
電話0857-20-3227ファクス0857-20-3046
メールkankou@city.tottori.lg.jp

鳥取因幡・北但西部観光グランドデザイン(案)

鳥取因幡・北但西部観光グランドデザインは、鳥取市、岩美町、八頭町、若桜町、智頭町、および兵庫県新温泉町、香美町を対象エリアとして、今後の広域観光の目指すべき将来像とそれを具現化するための方策を示すものです。この観光グランドデザイン(案)について、みなさまのご意見を募集します。具体的な日程や内容については、後日、ホームページなどでお知らせします。

資料公開
本庁舎、第二庁舎観光戦略課、駅南庁舎、各総合支所、各地区公民館、本市公式ホームページ
公開期間
2月下旬~ 3月上旬(予定)
提出方法
様式は問いません。住所、氏名、電話番号を明記のうえ、郵送、ファクシミリ、電子メール、持参のいずれかで問い合わせ先まで
提出期限
3月上旬(予定)

生活環境課からのお知らせ

問い合せ本庁舎生活環境課 電話0857-20-3217 ファクス0857-20-3045

シリーズ 4Rのススメ 第10回

写真
選別され圧縮された資源物

■回収された資源物のリサイクルについて

回収された缶やびん、ペットボトルなどの資源物は、リサイクルされ、新しい製品に生まれ変わっています。

アルミ缶▶
溶かした後、車のエンジン部品やアルミ缶など
スチール缶▶
溶かした後、建築用鋼材や鉄道のレールの材料など
リターナブルびん▶
殺菌・洗浄した後、再び製品として
ワンウェイびん▶
砕いた後、けい砂・ソーダ灰・石灰石と混ぜて溶かし、ガラスびんとして
プラスチック▶
洗浄・粉砕し、溶かした後、プラスチック製品の成型用原料(ごみ箱やプランターなどの原料)など
ペットボトル▶
洗浄・粉砕し、溶かした後、繊維・シート・ペットボトルなど
白色トレイ▶
洗浄・粉砕し、溶かした後、トレイや容器など

適切なリサイクル推進のため、ごみは正しく分別して出しましょう。ご協力よろしくお願いします。

■ごみステーションの回収容器や防鳥ネットなどの取扱いに注意してください。

日頃より、町内会などを通して市民のみなさんにはごみステーションを適正に管理していただいておりますが、例年この時期は大雪や強風などの悪天候により、ごみステーションの回収容器や防鳥ネットなどが飛散する事例が発生しております。つきましては、回収容器やネットなどが散乱しないよう、適正な管理をしていただきますようお願い申し上げます。

祝日のごみ収集(鳥取地域)

※鳥取地域以外については総合支所だよりをご覧になるか、各総合支所市民福祉課
電話健康・病院ページ)までお問い合わせください。

祝日がごみ収集日にあたる地区は、ごみ収集のスケジュールが変更になります。

月日可燃ごみ古紙類ペットボトルプラスチック食品トレイ
資源ごみ
小型破砕ごみ
2月11日(土)
(建国記念の日)
収集します収集地区はありません

※ごみを出す時は必ず収集曜日を守り、朝8時までに出してください。

乾電池・蛍光管の収集

2月

鳥取地域の次の乾電池・蛍光管の収集は2月1日(水)~7日(火)の小型破砕ごみの収集日です。乾電池は透明または半透明の袋に入れ、蛍光管は壊れないよう購入時のケースなどに入れて、出して下さい。