ピックアップインフォメーション 2月

介護保険に関する税金の控除についてお知らせします

問い合わせ先駅南庁舎高齢社会課 電話0857-20-3452 ファクス0857-20-3404 、各総合支所市民福祉課(電話健康・病院ページ

■介護保険料

社会保険料控除として所得から控除されます。平成28年中に支払った介護保険料が控除の対象になります。

■介護保険施設の利用料

介護保険施設を利用された場合、次のものが医療費控除の対象となります。ただし、日常生活費は除かれます。

(1)介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)、地域密着型介護老人福祉施設(定員29人以下の特別養護老人ホーム)に入所の場合

介護サービス費および食費と居住費の自己負担額の1/2

(2)介護老人保健施設・介護療養型医療施設に入所の場合

介護サービス費および食費と居住費の自己負担額

■在宅で介護サービスを利用した場合の利用料

介護サービス計画(自己作成も含む)に基づき次の(1)から(7)のサービスのいずれかを利用している場合、その利用料が医療費控除の対象となります。(介護予防サービスも同様の扱いになります。)

  1. 訪問看護
  2. 訪問リハビリテーション
  3. 居宅療養管理指導
  4. 通所リハビリテーション(食費も対象となります。)
  5. 短期入所療養介護(食費と居住費も対象となります。)
  6. 定期巡回・随時対応型訪問介護看護(一体型事業所で訪問看護を利用する場合に限ります。)
  7. 看護小規模多機能型居宅介護(医療系サービスを含む組み合わせにより提供されるもの(生活援助中心型の訪問介護の部分を除く)に限ります。)

さらに(1)から(7)のサービスのいずれかを利用している人で、次の(8)から(16)のサービスのいずれかを利用された場合、その利用料も医療費控除の対象となります。

  1. 訪問介護(生活援助中心型は除きます。)
  2. 夜間対応型訪問介護
  3. 訪問入浴介護
  4. 通所介護(食費は対象となりません。)
  5. 地域密着型通所介護(食費は対象となりません。)
  6. 短期入所生活介護(食費と居住費は対象となりません。)
  7. 認知症対応型通所介護(食費は対象となりません。)
  8. 小規模多機能型居宅介護(食費は対象となりません。)
  9. 定期巡回・随時対応型訪問介護看護(一体型事業所で訪問看護を利用しない場合および連携型事業所に限ります。)

医療費控除を受けられるときは、平成28年中に支払った領収書などの添付が必要となります。サービス事業者またはケアマネジャーにお問い合わせください。

■おむつ代に係る医療費控除

要介護者にかかるおむつ代は医療費控除の対象となる場合があります。申告には医師の証明書および領収書が必要となります。ただし、2年目以降の申告の場合、医師の証明書に替えて要介護認定に係る主治医意見書の内容が要件に該当した場合のみ、市町村が発行する確認書で申告することができます。申請が必要ですのでお問い合わせください。

■要介護認定者の障害者控除

平成28年12月31日時点で、要介護1~5の認定を受けている市内に住所のある65歳以上の人は、一定の要件を満たす場合に、障害者控除の対象となる場合があります。申請が必要となりますのでお問い合わせください。

2017年版「住みたい田舎」
ベストランキング
総合部門1位受賞!

問い合わせ先本庁舎地域振興課 電話0857-20-3184 ファクス0857-21-1594

株式会社宝島社が発行する『田舎暮らしの本』2月号(平成28年12月29日発売)で、「2017年版 住みたい田舎ベストランキング」が発表され、本市が総合部門で1位を受賞しました。

平成28年12月22日には田舎暮らしの本編集部の柳編集長が来庁され、1位の盾を深澤市長に手渡されました。

本市が総合部門1位の評価をいただいたことは大変光栄であり、「日本一住みたい田舎」として、今後も移住定住とシティセールスに力を入れてまいります。

※『田舎暮らしの本』は、“日本で唯一”の田舎暮らしの月刊誌です。本庁舎・駅南庁舎・市立図書館・移住交流情報ガーデンなどに配架していますので、ご覧ください。

鳥取市移住・交流情報ガーデン
2月イベント

問い合わせ先鳥取市移住・交流情報ガーデン 電話0857-30-6631 ファクス0857-30-6662
2月の休館日:6・13・20・27(月)

■ペーパークラフトでバレンタインチョコのパッケージをつくろう

とき
2月5日(日)14:00~16:00
講師
中尾(なかお)トモ子さん(空&メルル)
定員
先着10人
参加料
300円・500円(材料代)

■ガーデン移住者交流会

快適な鳥取暮らしのために情報交換しましょう。

とき
2月12日(日)13:00 ~15:00
参加料
無料

■ほっこりあったか朗読サロン

『大切な人に贈りたい240 の物語』を八百谷和子(やおたにかずこ)さんが朗読。難聴者支援『ミライスピーカー』でもお楽しみいただけます。

とき
2 月16 日(木)13:00 ~14:00
定員
10人 ※要申込み
参加料
500円(ドリンク付き)