情報ひろば
Information

シリーズ 将来の医療を考えよう!

第4回悪玉コレステロール・善玉
コレステロールをチェック!

健康診断では、脂質の検査項目がありますが、その中で「LDL コレステロール、HDL コレステロール」に着目してみてください。

「コレステロール= 良いイメージがない」という人もおられるかと思いますが、コレステロールは細胞膜やホルモン、胆汁酸などの材料になるもので、私たちが生命を維持していくためには絶対に欠かせないものです。

しかし、血液中のLDLコレステロールや中性脂肪が多かったり、HDLコレステロールが少ない状態「脂質異常症」は、動脈硬化を進めてしまいます。大切なのは、多すぎず少なすぎずの『バランス』です。

現代の日本では、「食生活(食べ過ぎ、飲み過ぎ)、社会生活(運動不足、ストレスなど)」の変化や「喫煙」により、脂質異常症や動脈硬化を引き起こしやすい環境にあります。

まずは、健診を受けてコレステロール値もぜひチェックしてみてください!そして、生活習慣を振り返っていただき、自身の身体も医療費も大切にしましょう。

LDLコレステロール

肝臓で作られたコレステロールを全身に運ぶ働き(役割)があります。別名『悪玉コレステロール』とも言われ、多くなりすぎる(数値が高くなる)と、血管壁に入って血液の流れを悪くしたり、血管内でつまりやすくなり、動脈硬化による「心筋梗塞、脳梗塞」などを引き起こす原因となります。

HDLコレステロール

多くなり過ぎたLDL コレステロールを回収する働き(役割)があります。別名『善玉コレステロール』とも言われ、体内の余分なコレステロールを回収して肝臓に戻してくれるので、動脈硬化の予防になります。

問い合わせ先医療費適正化推進室電話0857-20-3441ファクス0857-20-3407

学校給食レシピ vol.16
とっとりっ子の「いただきます!」

2月19日食育の日 ★「とっとりふるさと探検」献立★

毎月19日食育の日に合わせて、全市一斉に、市内各地域の共通食材を使用した学校給食を提供し、児童生徒へその地域の産物のすばらしさや、風土、食文化を伝えています。

問い合せ第二庁舎学校保健給食課電話0857-20-3372ファクス0857-29-0824

●鹿野学校給食センター 若鶏肉の鹿野白ねぎソースかけ

若鶏肉の鹿野白ねぎソースかけ写真
給食メニュー
  • ・ご飯
  • ・牛乳
  • ★若鶏肉の鹿野白ねぎソースかけ
  • ・なめこのみそ汁
  • ・かにの酢の物

【栄養士一口メモ】

寒暖の差が大きい鹿野町で育った白ねぎは、甘くてやわらかいのが特徴です。

白ねぎの辛み成分の硫化アリルは、かぜ予防に効果があり、寒い季節には特におすすめです。

「鹿野町」の白ねぎを使用したレシピを紹介します。
鹿野小学校キャラクター モヨネシカ

●材料(4人分)●

若鶏もも肉200gサラダ油2g
2.5g
【鹿野白ねぎソース】
白ねぎ40gA砂糖9g(大さじ1)
白ごま8g濃口しょうゆ12g(小さじ2)
サラダ油2gみりん6g(小さじ1)
5g(小さじ1)
10g(小さじ2)
  1. 若鶏肉を食べやすい大きさに切り、下味用の酒をふってなじませておきます。
  2. 熱したフライパンにサラダ油を引いて、(1)をきつね色になるまで焼きます(グリルで焼いても可)。
  3. 白ねぎは小口切りにします。
  4. 熱した別のフライパンにサラダ油を引いて白ねぎを炒め、合わせておいた調味液Aで調味し、最後に白ごまを入れます。
  5. (2)に(4)のソースをかけます。
1人分
エネルギー137kcal脂質8.7g
タンパク質8.8g食塩0.5g