ふるさと鳥取学校給食こんだてコンテスト
最優秀賞作品・入賞者を紹介します

問い合わせ先第二庁舎学校保健給食課電話0857-20-3372ファクス0857-29-0824

全国学校給食週間(1月24日~1月30日)に合わせて、地元の食材や食品を使ったこんだてを、市立小中学校児童生徒に募集しました。小学校77点、中学校30点の応募作品の中から選ばれた最優秀賞こんだて、入賞者を紹介します。

学校名学年氏名料理名
最優秀賞城北小6年太田 彩佳(おおたあやか)イナバのアジつくね
優秀賞城北小6年藤原(ふじわら)すみれてり焼きチキンの鳥取タルタルのせ
城北小6年米谷 亜梨沙(よねたにありさ)鳥取シろいサラダ
城北小6年森本 有香(もりもとゆうか)とうふちくわナゲット
高草中1年中谷 珠梨(なかたにじゅり)長芋ハムカツサンド
高草中1年中西 愛(なかにしあい)豆腐竹輪の甘酢野菜あんかけ
高草中1年多内 瑠彩(たうちるあ)らっきょうといかのポテトサラダ
高草中3年藤木亜英依(ふじきあおい)梨の春巻き

※優秀賞のこんだては、公式ホームページに掲載しています。

イナバのアジつくねレシピ

中核市お知らせコーナーvol.20「平成30年4月1日鳥取市は中核市に移行予定」

問い合せ本庁舎 中核市推進局 電話0857-20-3125ファクス0857-20-3040メールchukakushi@city.tottori.lg.jp

外部監査制度の導入

包括外部監査を導入

監査委員の監査に代えて、市長が外部の専門的な知識を有する者との契約に基づく監査を導入し、地方公共団体の監査機能の専門性・独立性を強化することにより、地方公共団体の監督機能に対する住民の信頼を高める制度に外部監査制度があります。外部監査には、包括外部監査と個別外部監査とがあり、地方自治法により、都道府県や中核市以上の都市には包括外部監査の実施が義務付けられています。これは、外部監査人(弁護士、公認会計士、税理士などの資格のある人で、議会の議決を経て市長と契約を締結します。)により、毎会計年度1回以上、自らの見識と問題意識をもって監査人が必要と判断する事業などについて監査を行うものです。

また、市が補助金や交付金などで援助したり、スポーツ施設や福祉施設などの管理を行わせている財政援助団体についても、包括外部監査の対象とする方向で検討しています。

個別外部監査も導入する方向で検討

個別外部監査とは、包括外部監査とは別に条例で定めることにより、住民監査請求や、議会または市長が請求する監査などについて、現在の市の監査委員による監査に代えて、外部監査人による監査を求めることができるものです。個別外部監査についても導入する方向で検討しています。

これら外部監査制度の導入により、さらに透明性の高い市政を推進します。