このページではJavaScriptを使用しています。

2017.01.30 市指定ごみ袋について 1620-A0086-002

受付日: 2017.01.30   分類: 環境下水・生活環境・一般廃棄物

タイトル
市指定ごみ袋について

内容
 中央人権福祉センターは市指定のごみ袋を使用していないし、前に住んでいたところでもコンビニの袋でごみを捨てていたが、今住んでいるところでは市指定のごみ袋を使わないと収集しないという。このごみ袋代は大きな負担になる。
 市の施設から出るごみは、コンビニの袋でも収集しているのに、市民が出すごみは市指定のごみ袋に入れないと収集しないのは納得いかない。


回答
 本市では、全市において、家庭から出る可燃ごみとプラスチックごみについては、市の有料指定ごみ袋に入れてごみステーションに出していただくことにしています。
 これは、処理費用の一部を市民の皆さまに負担していただくことにより、ごみ問題への意識をさらに高め、ごみの減量やリサイクルが促進されていくことを目的にしています。
 一方、中央人権福祉センターなど事業所から出される可燃ごみは、事業所ごとに本市の許可したごみ収集運搬業者と有料収集運搬契約を締結し処理されており、この場合は、市の有料指定ごみ袋で出す必要はありません。
 なお、一部アパート管理者や個人においても、市が許可したごみ収集運搬業者と個別に有料収集運搬契約を結んでいる場合があり、この場合も市の有料指定袋で出す必要はありません。
 今後も、本市のごみ排出量削減にご協力いただきますよう、よろしくお願いします。


 【本件に関するご質問・お問合わせは下記まで】
   環境下水道部 生活環境課
   (電話番号:0857-20-3217)
   (E-Mail:kankyo@city.tottori.lg.jp)






質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
地域振興局 市民総合相談課
電話0857-20-3158
FAX0857-20-3053
メールアドレスshiminsoudan@city.tottori.lg.jp