このページではJavaScriptを使用しています。

2017.02.02 認知症の方にリストバンドをつけてはどうか 1620-A0089-001

受付日: 2017.02.02   分類: 福祉保健・高齢者・高齢者福祉

タイトル
認知症の方にリストバンドをつけてはどうか

内容
 病院では、患者を確認するためにリストバンドをつけている。
 これと同じように、認知症と診断された方の腕に、住所、氏名、連絡先が書かれたリストバンドをつければ、万が一の時でもすぐ誰なのかわかると思う。


回答
 認知症の方の見守りに関する取り組みは、その人の尊厳やプライバシー保護を十分に踏まえて実施することが重要であり、ご提案いただきました内容を本市が実施することは困難ですが、認知症の人が行方不明となった場合に早期保護ができるよう、次のような事業に取り組んでいるところです。
【取り組み内容】
 認知症の人が外出され、ご自宅に戻れなくなった場合、地域で早期に保護できるように、地域住民が認知症についての理解を深め、地域での見守り体制を構築する「認知症高齢者等ご近所見守り応援団」の取り組みを推進しています。
具体的には、
地域住民に認知症についての理解を深めていただくための出前講座事業
認知症が原因で行方不明になることが心配される人の市への事前登録事業
上記の登録者本人がよく立ち寄る店舗等が「見守り応援団協力店」として市に登録して、地域での見守り体制を強化する事業
の3つの事業で構成しており、これを一体的に推進しています。

 また、認知症を正しく理解し、日常生活や行方不明等の際に、認知症の人やそのご家族を支援していただく方を増やしていくことも重要と考えます。このため、認知症サポーター養成講座を開催するなど、認知症に対する関心を高め、理解を深めていただくよう取組みも進めています。
 さらに、認知症の人がご自宅に帰ることができなくなった時に、居場所を確認できる位置検索サービスを利用し早期に保護できるよう、機器購入に伴う初期費用に対する助成制度も設けています。
 本市としましては、認知症の人やその家族、地域福祉を支える関係者のご意見を踏まえながら、今後とも認知症の人を支える地域の仕組みづくりに取り組んでいきます。


 【本件に関するご質問・お問合わせは下記まで】
   福祉保健部 地域包括ケア推進課
   (電話番号:0857-20-3449)
   (E-Mail:hokatsucare@city.tottori.lg.jp)






質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
地域振興局 市民総合相談課
電話0857-20-3158
FAX0857-20-3053
メールアドレスshiminsoudan@city.tottori.lg.jp