このページではJavaScriptを使用しています。

中心市街地居住者対象 空き家活用アイデアワークショップを開催しました!

「空き家活用アイデアワークショップ」を開催しました!

 

鳥取市では、多極ネットワーク型のコンパクトなまちづくりを推進しており、各地域生活拠点とともに、中心拠点となる中心市街地内への居住推進を進めています。

今年度は、市民のみなさんと居住推進について考えるワークショップを開催し、既存の事業等における課題点と推進のための新たなアイデアの検討を進め、今後の取り組みにつなげていきたいと考えています。

今回は、地域の中から考えるワークショップとして、久松地区と遷喬地区にお住いのみなさまに集まっていただき、「空き家活用アイデアワークショップ」を開催し、近所の空き家の状況や活用のアイデア、地域全体として空き家の情報をどのように集約し、マッチングするかなど、さまざまなご意見をいただきました。

来年度も地域の抱える空き家について、みなさんと一緒に考え、活用につながる取り組みを進めていきたいと考えています。

ご参加いただきましたみなさま、誠にありがとうございました!

 

  

 

 

 

開催日

平成29年3月25日(土)

 

開催時間/対象エリア

久松地区 10:00~11:30 

遷喬地区 13:00~14:30 

 

開催場所

久松地区公民館、遷喬地区公民館

 

参加人数

20名(関係者含む)

 

テーマ

各地区における空き家の活用について考える

 

 

内容

ワークショップで挙げられた内容についてはこちらをご覧ください。

〇久松地区ワークショップまとめ

〇遷喬地区ワークショップまとめ

※これは、参加された方々のそれぞれの思いや話し合いの中で挙げられたことで、事実と異なる場合もあることをご了承ください。

 

主催

鳥取市中心市街地整備課  

住もう鳥取ネット 

鳥取大学 持続的過疎社会形成研究プロジェクト

 



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
都市整備部 中心市街地整備課
電話0857-20-3276
FAX0857-20-3048
メールアドレスshigaichiseibi@city.tottori.lg.jp