このページではJavaScriptを使用しています。

非正規雇用等による生活困窮者の人権問題について

1 現状と課題 

 

 昨今の厳しい経済情勢から、派遣労働者の解雇や雇止め等非正規労働者の離職・ワーキングプアが増加し、安心して生活する権利や働く権利などにかかる問題となっています。ホームレスに対する偏見や暴行事件も発生しており、ホームレスに対する偏見や差別意識を解消する必要があります。 

 

 

2 施策の推進方針 

 

 最低限の生活を保障するセーフティネットである生活保護制度により受給者に対して支援を行うとともに就労支援・自立を助長します。また、ホームレスに対する差別や偏見を解消するため関係機関と連携し啓発に努めます。

 

 

 



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
人権政策監 人権推進課
電話0857-20-3224
FAX0857-20-3052
メールアドレスjinken@city.tottori.lg.jp