このページではJavaScriptを使用しています。

2017.03.01 保育園入所にかかる加点システムについて 1620-A0101-001

受付日: 2017.03.01   分類: 福祉保健・児童家庭・保育園

タイトル
保育園入所にかかる加点システムについて

内容
 4月から2人の子の保育園入所が決まりました。都会では待機児童の問題が深刻で鳥取市は恵まれているとは思います。
 ですが、今回兄弟別々の保育園へ入所という形になってしまいました。市の職員の方から保育園入所の際、加点システムで点数が多い方から入所が決まるということを伺いました。先に兄弟が入所している場合は+10点もあり、兄弟揃っての入所がしやすいとのこと。
 しかし、なぜ新規で兄弟入所の場合は加点対象ならないのか疑問です。仕事をしながら別々の所へ通わせるのはかなり負担です。できれば家から近い所へ兄弟揃って通わせたかった。
 これから私のような思いをする方がないよう、ぜひ加点システムの見直しをお願いします。新規で兄弟入所の場合も+10点で同じ保育園になるべく入れるようにしていただきたいと切に願います。よろしくお願いします。


回答
 現在行っているきょうだい同時入所にかかる加点は、ご指摘のとおり、きょうだいが別々の保育園に入所することにより、保護者の負担が大きくなることを防ぐために実施しているものですが、既にきょうだいが在園している場合についてのみ実施しております。
 これは、「どうしてもその保育園でなければならない」という状況について、きょうだいが既に在園しているという面を考慮して、その園での入所調整に際してのみ加点として反映させているもので、新規にきょうだいで同時に申込みをされる場合は、このような状況とは事情が異なるため、同様の加点は実施しておりません。
 しかしながら、きょうだいで別々の保育園になるのは確かに保護者の負担が大きいことであり、調整点数が同点の場合はきょうだい同時入所の場合の優先度を上げる取扱いを実施したり、希望外でもきょうだい同時入所が可能な施設をご案内させていただくなどしているところです。
 近年は、保育園の入所希望者が大変増加しているため、すべての方に希望される保育園をご案内することが難しくなっている現状もあります。
 今後も一層保育の受け皿の確保・拡充を進め、できるだけ対象者の希望に沿うことができるよう努めてまいりますので、ご理解いただきますようお願いします。

  
 【本件に関するご質問・お問合わせは下記まで】
   健康・子育て推進局 児童家庭課
   (電話番号:0857-20-3461)
   (E-Mail:jidou@city.tottori.lg.jp)






質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
地域振興局 市民総合相談課
電話0857-20-3158
FAX0857-20-3053
メールアドレスshiminsoudan@city.tottori.lg.jp