ピックアップインフォメーション 5月

課の名称が変わりました

問い合わせ先本庁舎職員課電話0857-20-3107ファクス0857-20-3040

4月の機構改革により、名称が変更となった課について紹介します。

■ 児童家庭課 → こども家庭課(駅南庁舎1階)

電話0857-20-3461ファクス0857-20-3405
業務内容保育園の管理運営や子育て支援事業の実施などの子育て支援窓口

地震への対策を

問い合わせ先本庁舎危機管理課
電話0857-20-3127ファクス0857-20-3042
問い合わせ先鳥取地方気象台
電話0857-29-1313

■緊急地震速報を⾒聞きしたら

あわてず、まわりの人にも声をかけながら、まず身の安全を確保!!

地震による強い揺れ(最⼤震度5弱以上を予想した時、震度4以上を予想した地域に発表)を事前(数秒から数十秒前)にお知らせします。

震源に近い地域では、緊急地震速報の発表が強い揺れに間に合わないことがあります。

■続けて起こる地震に注意

揺れの強かったところでは、続けて起こる地震でも大きく揺れることがあるため注意してください。

■建物が強い揺れを受けたら

倒壊していなくても、以前より壊れやすくなっている場合があるためご注意を! !

安全が確認されるまでは建物に戻らず、避難を続けてください。

地震に備える

不意の地震に日ごろから備えましょう。

家具の固定、備品の落下防⽌、ガラスの飛散防止、住宅の耐震化

防災用品を用意(懐中電灯、スリッパ、携帯ラジオなど)

避難場所、避難経路、家族の集合場所の確認

■海岸付近で強い揺れを感じたら

津波を想定し、直ちに高い場所へ! !

ご存知ですか?「糖尿病友の会」

問い合わせ先中央保健センター 成人保健係電話0857-20-3194
問い合わせ先各総合支所市民福祉課(電話18ページ)

本市では、血糖値が少し高い人、治療中の人などが定期的に集まり、情報交換会を中心に料理講習や運動講習、勉強会と楽しく活動しています。

■5月はこんな活動をします

新緑“爽やか”ウォーキング!!

とき5月8日(月)9:30〜12:30
ところ若葉台大池周辺

血糖値が気になる人、家族の健康が気になる人などで友の会に参加を希望される人は、問い合わせ先までご連絡ください。まずは見学からでも大丈夫ですので、みなさんのお越しをお待ちしています。

しゃんしゃん体操普及員募集!

問い合わせ先中央保健センター電話0857-20-3194ファクス0857-20-3199

介護予防とふれあいのあるあたたかい地域づくりを目的に、「しゃんしゃん体操」を普及しています。心も体も「しゃん」とする楽しい体操を地域で一緒に始めてみませんか?

対象7回講座を受講し、地域でしゃんしゃん体操を普及していただける人
ところ鳥取市人権交流プラザ 大ホール(幸町)
定員50人参加料無料
申込み期限5月19日(金)
日時内容
第1回6月 1日(木)13:30

16:00
講義と
実技指導
第2回6月 8日(木)
第3回6月15日(木)
第4回6月22日(木)
第5回6月29日(木)
第6回7月 7日(金)
第7回7月14日(金)

平成29年度人権とっとり講座!

問い合わせ先本庁舎人権推進課
電話0857-20-3224ファクス0857-20-3052
問い合わせ先公益財団法人鳥取市人権情報センター
電話0857-24-3125ファクス0857-24-3444
ところ鳥取市人権交流プラザ(幸町)
対象人権について関心のある市内在住の人、または本市に通勤、通学している人
受講時間13:30~16:30受講料無料
申込期限6月2日(金)まで
その他手話通訳・要約筆記をご希望の人は、申込み時にお伝えください。
【講 義】
時期 内容
6月23日(金) 「一人ひとりを大切にするダイバーシティ社会とは」
講師 田村太郎たむらたろうさん
7月12日(水) 「考えよう! 子どもの貧困」
講師 幸重忠孝ゆきしげただたかさん
7月21日(金) 「レイシャル・ハラスメントを考える」
講師 金明秀きむみょんすさん
9月15日(金) 「ハンセン病療養所を世界遺産に」
講師 田村朋久たむらともひささん
9月22日(金) 「障害があってもなくてもともに暮らせるまちづくり」 
講師 玉木幸則たまきゆきのり さん
10月6日(金) 「出会いから学ぶ」
講師 高田美樹たかたみきさん
【講演会】 「差別されない権利」
講師 木村草太きむらそうたさん
とき 9月10日(日)14:00〜16:00
ところ とりぎん文化会館 第1会議室

※6月23日(金)に開講式、10月6日(金)に閉講式