このページではJavaScriptを使用しています。

【鳥取市若者定住促進モデル事業】~若者の定着と地域の活性化を目的としたシェア・ゲストハウスの整備を支援します!~

若者の地域定着促進と地域活性化のために、地域と若者が共同して整備・運営をする、シェア・ゲストハウス等の整備費用を支援します。

補助金交付には各種要件がありますで、詳しくは補助金交付要綱等をご参照ください。

 

【対象事業条件】

 

 (1)若者定着に寄与する施設活用を予定されているものであること

 

 (2)空き家等を活用して整備されるものであること

 

 (3)施設が周辺地域コミュニティ(自治会等)に活用されたり、運営に関与するなど、

   若者と地域をつなげるきっかけの施設となること

 

    ※その他詳細については、補助金交付要綱をご参照ください。

 

 

【対象経費】

 

(ソフト)

 

 ・施設の活用計画等の策定に係る費用等

  (報償費、旅費、需用費、役務費、委託料、借り上げ料、原材料費など等)

 

(ハード)

 

 ・施設の改修に係る費用(修繕費、工事請負費等)

 

【補助率】

 

 ・3分の2 (県1/3、市1/3)以内

 

【補助上限額】

 

 ・1事業あたり 2,000千円 (事業費ベースは3,000千円までを対象)

 

【その他(事業活用のポイント)】

 

 ・鳥取県若者地域定着促進事業費との連携事業です。 



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
企画推進部 政策企画課
電話0857-20-3153
FAX0857-21-1594
メールアドレスkikaku@city.tottori.lg.jp

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)