このページではJavaScriptを使用しています。

第3回用瀬山系トレイル交流大会

 


もちがせふれいあいフェスティバルパート2

 

 

山岳信仰の三角山(三角山神社)、鬼の伝説のある洗足山(一等三角点の山)など用瀬町の豊かな自然の中で、体力にあわせた2コースで「第3回トレイル交流大会」が開催されました。

天候に恵まれ、山頂からは遠く日本海まで見渡せる絶好の登山日和で、その様子をご紹介します。

 

開催日  

平成29年4月23日(日)

コース

コース

ルート

難易度(5段階)

用瀬町総合支所→女人堂→三角山→景石城跡(昼食)→景石城登山口→用瀬町総合支所

★★

用瀬町総合支所→鳥居野登山口→洗足山(昼食)→おおなる山→三角山→女人堂→用瀬町総合支所

★★★

 

Aコース

Aコース集合写真

 

女人堂 ミツバツツジ 三角山神社

 

Bコース

Bコース集合写真

 

洗足山 山からの景色 用瀬アルプス縦走路

 

~おもてなし~

下山後 天狗(10具)汁

下山後は地元の婦人会のみなさんの協力で、用瀬アルプスの新名物「天狗(10具)汁」と「三角ぜんざい」が参加者にふるまわれました。

また、記念品の革製ストラップに、その場で日付を刻印するサービスもありました。

 

来年以降も春の恒例行事として、4月の第4日曜日に開催する予定です。



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
用瀬町総合支所 産業建設課
電話0858-87-3786
FAX0858-87-2270
メールアドレスmc-sangyo@city.tottori.lg.jp

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)