このページではJavaScriptを使用しています。

認知症の人と家族をささえるために

◯ 認知症の方を地域で見守っていくために

★認知症高齢者等ご近所見守り応援団

 認知症高齢者等ご近所見守り応援団とは、認知症のため行方不明やトラブルに巻き込まれる恐れのある高齢者を地域みんなで見守っていくための地域づくりです。

 

・認知症高齢者等ご近所見守り応援団チラシ

 

★認知症について学ぶための出前講座

 地域包括支援センターが地域に出向いて、認知症について正しく理解していただくための講演会や行方不明になった時の対応等について講座を開催します。

 

<問い合わせ>  地域包括支援センターへ

 

★ご近所見守り応援団事前登録制度

 認知症のため、行方不明になる恐れのある高齢者を地域みんなで見守るため、事前に登録していただく事業です。

 

届出をしていただくと、

(1)万が一行方不明になった際、事前登録申請書を家族が警察に出す「行方不明者届」に活用できます。

(2)靴に貼る反射シール5足分をお渡しします。

(3)登録をとおして、相談できる場所や人とつながりを持つことができます。

 

 ・ご近所見守り応援団事前登録(徘徊高齢者等事前登録制度) チラシ

 ・鳥取市徘徊高齢者等事前登録制度実施要綱

 ・鳥取市徘徊高齢者等事前登録申請書/変更・廃止届

<問い合わせ> 地域包括支援センターへ

 

★認知症高齢者等ご近所見守り応援団協力店

 認知症の人を理解し、見守りや声かけ等でご協力いただける事業所等の登録を募集しています。登録された事業所等へはステッカーを交付します。

 

 ・認知症高齢者等ご近所見守り応援団協力店登録届出書

 ・認知症高齢者等ご近所見守り応援団協力店登録一覧

 

<問い合せ> 駅南庁舎地域包括ケア推進課

 電話 0857-20-3449   FAX 0857-20-3404

 

◯ 見守り支援サービスを利用したい

 ★認知症高齢者家族やすらぎ支援員派遣サービス

  在宅で認知症の家族を介護している介護者に休息をとってもらうため、支援員が訪問し、認知症高齢者の人の見守りや話し相手をします。

  詳細はこちらから

 

 ★徘徊高齢者位置検索システム利用支援

  認知症による徘徊がある高齢者を介護している家族が、高齢者の居場所を確認できる位置検索サービスを利用する際の初期費用の一部を助成します。(上限1万円)

  詳細はこちらから

 

◯ 認知症カフェ

 認知症の人や介護されているご家族、また認知症に関心のある人や医療・介護・福祉の専門職などが、誰でも気軽に参加できる場所です。また、認知症に理解のあるスタッフがいることで、誰でも気軽に話ができ、悩みが相談でき、介護等の情報交換をすることもできます。

 お気軽にご参加ください。

 ・認知症カフェ(内部リンク)

 

★認知症カフェ運営事業費補助金

 ・認知症カフェ運営事業費補助金

 

 ・認知症カフェ運営の手引き

<問い合せ> 駅南庁舎地域包括ケア推進課

          電話 0857-20-3449  FAX 0857-20-3404

 

◯ 認知症介護家族の集い

 家族の誰かが認知症の症状により生活に支障が出ると、ご家族も戸惑い、混乱に陥りやすくなります。ご家族だけで悩みを抱え込まずにご相談ください。

 ・認知症の人と家族の集い チラシ(平成29年度計画)

<問い合せ> 駅南庁舎地域包括ケア推進課

          電話0857-20-3449   FAX 0857-20-3404



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
福祉部 地域包括ケア推進課
電話0857-20-3453
FAX0857-20-3404
メールアドレスhokatsucare@city.tottori.lg.jp