ピックアップインフォメーション

生活環境課からのお知らせ

問い合わせ先 本庁舎生活環境課廃棄物対策係 TEL: 0857-20-3217 FAX: 0857-20-3045
問い合わせ先 本庁舎生活環境課環境政策係 TEL: 0857-20-3218 FAX: 0857-20-3045

シリーズ 4Rのひみつ 第3回

■ミックスペーパー(雑紙)をリサイクルしましょう!

 分別すれば古紙と一緒にリサイクルでき、ごみ袋の節約にもつながります。

◆ミックスペーパーの例

ティッシュの箱、はがき、封筒、ダイレクトメール、カレールーなどの食品の紙箱、紙きれ、メモ用紙、パンフレットなど

(!)紙製品でも、次のものは古紙に混ぜないでください!

粘着物のついた封筒、カーボン紙、ビニールコート紙、油紙、写真、合成紙、防水加工品、アイロンプリント紙、感熱紙、においのついた紙など

◆ワンポイント

 ミックスペーパーを集める専用のものとして、使用済みの大きな封筒や紙袋、市販のごみ箱などを使い、その中に集めていくと便利です(名刺サイズ以上の大きさのもの)。

◆出し方

・形状の小さなものは雑誌にはさむか、いらない封筒に入れて集め、他の雑誌類と一緒にからんで出しましょう。
・窓あき封筒のセロファン部分など、紙以外のところはその部分をはがしましょう。
※古紙類を排出される際は、各町内会などで取り組まれている集団回収(再資源化等推進事業)や、スーパーマーケットなどでの店頭回収(牛乳パック)もご利用ください。

飼い犬の登録と狂犬病予防注射のお知らせ

 6月の集合注射の会場および日程は、下記のとおりです。ご都合の良い会場、または動物病院で予防注射を受けてください。料金など詳しくは、本市公式ホームページまたは市報4月号をご覧ください。

とき 時間 会場
6月25日(日) 9:30 〜 10:20 鳥取市役所(本庁舎)
28日(水) 9:30 〜 9:40 美萩野1丁目集会所
9:55 〜 10:05 湖山西地区公民館 (国際交流プラザ)
10:30 〜 10:40 浜坂地区公民館
11:00 〜 11:10 JA鳥取いなば 鳥取支店

※平成29年4月より、電子申請サービスにて、飼い犬の死亡手続きが行えるようになりました。詳細は、本市公式ホームページを参照ください。
HP: http://www.city.tottori.lg.jp/www/contents/1490663740415/index.html

自然エネルギー等導入促進事業補助金

 地球温暖化防止のため、太陽光などの再生可能エネルギーを利用した発電システムなどを設置される市民に対して、購入費、設置費の一部を補助します。

○対象

鳥取市内の住宅などに太陽光発電システム、民生用燃料電池システム、薪ストーブ、ペレットストーブ、小型風力発電設備を設置する市民。

○太陽光発電システム補助額

太陽光発電システム:2万円/㌔㍗に、太陽電池発電モジュールの最大出力を乗じた額。(上限20万円)

○その他設備補助額(設置経費の10分の1 限度額あり)

 民生用燃料電池システム:10万円まで  薪ストーブ:6万円まで
 ペレットストーブ:6万円まで
 小型風力発電設備:10万円まで
 平成29年度より、太陽光発電システムの補助単価および民生用燃料電池システムの補助限度額は引き下げとなりましたのでご注意ください。
※申込みは先着順に受付け、予算の範囲内にて交付。
※申請書類は、本市公式ホームページからダウンロードできます。

■6月は環境月間です

 環境月間にともない、5月30日(ごみゼロの日)から6月5日(環境の日)まで「ごみ減量・リサイクル推進週間」、「全国ごみ不法投棄監視ウィーク」となっています。ごみの減量・リサイクルの推進、不法投棄防止監視パトロールの啓発活動等が一斉に実施されますので、ご家庭でも環境について考えるきっかけにしてください。

■不法投棄は犯罪です!!

 不法投棄とは、ごみを定められたルールに従って適性に処理せず、処分場以外の山林や原野、空き地などにみだりに捨てたり埋めたりする行為です。家庭で出されたごみを不法投棄した場合でも犯罪として厳しく罰せられます。

 不法投棄者は、5年以下の懲役または1000万円以下の罰金刑(法人は3億円以下)に処せられます。

 生活環境課では、投棄者の究明に力を入れています。不法投棄は絶対にしないでください。