情報ひろば

福祉

地域包括ケア推進課からの お知らせ

TEL: 0857-20-3453(1) TEL: 0857-20-3449(2・3)
FAX: 0857-20-3404
各総合支所市民福祉課(健康・病院ページ
各地域包括支援センター(健康・病院ページ

【(1)応急軽度家事援助事業】

 ひとり暮らしの高齢者などが、本人または介護者のケガや病気などによって一時的な生活支援が必要な場合、家事援助員を派遣

内容
掃除・洗濯・炊事など簡易な日常生活の援助
対象
おおむね65歳以上の市民税非課税世帯の高齢者
料金
30分あたり80円(1カ月11時間以内)

【(2)認知症初期集中支援チームの活動を始めています】

 認知症の早期発見・早期対応のために、平成29年1月から医療や介護の専門職で組織する認知症初期集中支援チームが活動をはじめました。
 認知症の初期段階の人や、現在、認知症の診断を受けておられても医療・介護サービスを受けていない人に集中的に支援を行います。
 物忘れが気になるとか、ご家族に少しでも気になる様子が見られたときは、お早めに、かかりつけ医や地域包括支援センターにご相談ください。

【(3)認知症の人と家族の集い 〜毎月第2金曜日開催〜】

日時
6月9日(金)10:00〜12:00
場所
さざんか会館(富安二丁目)
内容
認知症の問題や介護の悩みなどの情報交換をしながら交流をする場
料金
無料

 認知症に関する相談は次の各センターでも受けています。
認知症コールセンター(認知症の人と家族の会鳥取県支部) 毎週月〜金 10:00〜18:00 TEL: 0859-37-6611
認知症疾患医療センター(渡辺病院) TEL: 0857-39-1151

高齢者住宅改修費の助成など

対象
▽(1)介護保険住宅改修費の支給:介護保険の「要支援」「要介護」認定者 ▽(2)高齢者居住環境整備費の助成:(1)に該当する者で、本人および同一住所を有する者全員が市民税非課税
※(1)・(2)は併用可ですが、(1)の支給が優先
内容
手すりの取付け、段差の解消、滑り防止のための床材変更、引き戸等への扉の取替え、和式便器から洋式便器への取替えなど
※新築・増築の場合は対象外
支給・助成額など
▽(1)介護保険住宅改修費の対象工事費(上限20万円)の9割または8割(最高18万円または16万) ▽(2)高齢者居住環境整備費の対象工事費(上限80万円)のうち、20万円までは3分の2、20万円超~80万円までは2分の1を乗じた額(最高43万3千円)
※工事着工前に申請が必要
問い合わせ先
駅南庁舎高齢社会課
TEL: 0857-20-3452
FAX: 0857-20-3404
各総合支所市民福祉課(健康・病院ページ

高齢者・障がい者用居室などの増改築資金の貸し付け

内容
高齢者・障がい者の専用居室、浴室、台所、トイレ、廊下などの増改築
対象
▽60歳以上の高齢者と同居している60歳未満の人 ▽60歳未満で身体障害者手帳1~4級・療育手帳Aを所持している人またはその人と同居している人
支給・助成額など
50万〜250万円、金利0・01㌫(変動する場合あり)で、償還期間は、10年以内(貸付額に応じて変動)ただし予算に上限あり
※連帯保証人が2人必要、工事着工前に申請が必要
問い合わせ先
高齢者:駅南庁舎高齢社会課
TEL: 0857-20-3451
FAX: 0857-20-3404
障がい者:駅南庁舎障がい福祉課
TEL: 0857-20-3474
FAX: 0857-20-3406

ひきこもり家族教室

日時
6月14日(水)10:00〜12:00(受付9:30~)
場所
さわやか会館3階多目的室
内容
(1)講話「ひきこもりについて学び対応を考える」
講師:原田豊さん(鳥取県立精神保健福祉センター所長)
(2)交流会&茶話会
120円(お茶菓子代) ※要申込み
問い合わせ先
駅南庁舎障がい福祉課
TEL: 0857-20-3474
FAX: 0857-20-3406

第34回鳥取県障がい者技能競技大会(アビリンピック鳥取大会)の観覧

日時
6月29日(木)10:10〜15:40
場所
鳥取県立福祉人材研修センター
内容
障がいのある人たちが日頃培った技能を競う大会。 ▽競技種目:7種目(ワード・プロセッサ、フラワーアレンジメント、喫茶サービス、ビルクリーニング、製品パッキング、オフィスアシスタント、パソコンデータ入力)
問い合わせ先
高齢・障害・求職者雇用支援機構鳥取支部 高齢・障害者業務課
TEL: 0857-52-8803
FAX: 0857-52-8785

はり・きゅう・マッサージ費の助成

対象
所得税および市民税が非課税かつ加入している国民健康保険や後期高齢者医療の保険料が納付済で次のいずれかに該当する人
(1)昭和19年4月1日までに生まれた人
(2)後期高齢者医療の被保険者
支給・助成額など
1回あたり千円の助成券を最大12枚まで発行。助成券の有効期限は平成30年5月31日
※利用は公益社団法人鳥取県鍼灸マッサージ師会、鳥取県日本あん摩マッサージ指圧師会および一般社団法人鳥取県鍼灸師会の会員の経営する施設に限る。
持参するもの
後期高齢者医療被保険者証など本人確認ができるもの(代理の場合は、代理人の本人確認ができるもの)
募集期間・方法
6月1日(木)から
※7月以降は申請月により発行する助成券枚数が少なくなります。
問い合わせ先
駅南庁舎保険年金課
TEL: 0857-20-3487
FAX: 0857-20-3407ß
各総合支所市民福祉課(健康・病院ページ