このページではJavaScriptを使用しています。

2017.05.29 緊急地震速報について  1720-A0022-001

受付日: 2017.05.29   分類: 総務・危機管理・防災

タイトル
緊急地震速報について

内容
携帯電話の緊急メールの配信が遅い。昨年、鳥取県中部地震の発生の時の緊急メールの配信が発生と同時でした。もっと迅速に配信して下さい。

回答
 緊急地震速報は、震源近くで地震(P波、初期微動)をキャッチし、位置、規模、想定される揺れの強さを自動計算し、地震による強い揺れ(S波、主要動)が始まる数秒から数十秒前に素早くお知らせするために気象庁が運用しているものです。
 一般的に、緊急地震速報を発表してから強い揺れが到達するまでの時間は、数秒から長くても数十秒程度と極めて短く、内陸の浅い場所で地震が発生した場合などにおいて、震源に近い場所への緊急地震速報の提供が強い揺れの到達に原理的に間に合わないこともあるようです。
 なお、緊急速報エリアメールは、気象庁が配信する緊急地震速報等を、特定エリアへ一斉配信する携帯電話会社のサービスです。
 詳細については、気象庁又は携帯電話会社へご確認いただきますようお願いします。

 【本件に関するご質問・お問合わせは下記まで】
   防災調整監 危機管理課 
   (電話番号:0857-20-3127)
   (E-Mail:kikikanri@city.tottori.lg.jp)






質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
地域振興局 市民総合相談課
電話0857-20-3158
FAX0857-20-3053
メールアドレスshiminsoudan@city.tottori.lg.jp