情報ひろば

募集

鳥取市ブランドロゴマーク

内容
本市ブランドスローガン「SQのあるまち」に込められた次の3つの意味をキーワードに、本市の魅力や高品質なイメージを県内外へ効果的にアピールするため、ブランドロゴマークのデザインを全国から募集。
・質の高いサービス提供
・安全・安心に暮らせる環境
・優れた魅力資源
賞金など
最優秀賞 1点 10万円
優秀賞 5点 特産品1万円相当
対象
どなたでも応募可
募集期間・方法
7月7日(金)~8月18日(金)までに、所定の応募用紙に必要事項を記入の上、郵送・持参・電子メールのいずれかで問い合わせ先まで。
※1人何点でも応募可。ただし応募用紙1枚につき1作品。
※応募作品は返却しません。
※選考委員会による1次選考の結果をもとに市民投票を行い決定します。
※応募要領や応募用紙など、詳しくは本市公式ホームページをご覧ください。
問い合わせ先
本庁舎政策企画課ロゴマーク募集係(〒680-8571 尚徳町116)
TEL: 0857-20-3153
FAX: 0857-21-1594 MAIL: kikaku@city.tottori.lg.jp

木造住宅の無料耐震診断

内容
木造住宅の所有者で耐震診断を希望する人へ技術者(民間建築士)を派遣。
対象
昭和56年5月31日以前に建築または着手された木造一戸建て住宅(延床面積220平方㍍まで)
募集期間・方法
7月10日(月)~21日(金)
定員
40件 ※先着順(所定の申込書を建築指導課まで持参) ※詳しくは本市公式ホームページまたは問い合わせ先までご相談ください。
問い合わせ先
本庁舎建築指導課
TEL: 0857-20-3282
FAX: 0857-20-3059

国民健康保険運営協議会委員

内容
国民健康保険事業の運営(保険料、保険給付など)について審議 ▽任期:委嘱の日(11月予定)から2年間(3年間に改正される予定) ▽会議の開催:年3回程度
条件
鳥取市国民健康保険に加入する市内在住の20歳以上72歳以下(平成29年11月1日現在)の人で、平日開催の会議に出席可能な人 ※他の審議会との兼職制限あり
定員
3人
支給・助成額など
報酬:7千円/出席1回(交通費含)
募集期間・方法
7月24日(月)必着で、「これからの国民健康保険制度について思うこと」をテーマとする作文を800字程度にまとめ、住所、氏名、年齢、電話番号を明記のうえ、持参、郵送、ファクシミリ、電子メールのいずれかで問い合わせ先まで。
問い合わせ先
駅南庁舎保険年金課庶務係(〒680-0845 富安二丁目138-4)
TEL: 0857-20-3481
FAX: 0857-20-3407
MAIL: hoken@city.tottori.lg.jp

女性人材バンク登録者

内容
あらゆる分野の施策および方針決定への女性の参画を推進するために、市の審議会などの委員として活動していただける女性を募集 ▽登録期間:5年間。ただし再登録も可能
対象
市内に居住または通勤・通学している18歳以上の女性で、市政や地域の発展に関心があり、市の審議会などの委員として活動する意欲がある人
募集期間・方法
登録票に必要事項を記入のうえ、持参、郵送、電子メールのいずれかで問い合わせ先まで。 ※登録票は、男女共同参画課、各総合支所市民福祉課に設置(本市公式ホームページからダウンロード可)。
※活用は市役所内部に限ります。登録された人が必ず委員に登用されるものではありません。
問い合わせ先
本庁舎男女共同参画課(〒680-8571 尚徳町116)
TEL: 0857-20-3166
FAX: 0857-20-3052
MAIL: danjyo@city.tottori.lg.jp

市民活動表彰対象者の推薦

内容
市民活動やボランティア活動の社会的意義や重要性に対する理解を深め、より多くの人に参加していただくことを目的に、活動の推進に顕著な功績のあった団体などを表彰
対象
市内を中心に、多くの市民の賛同が得られる市民活動やボランティア活動などを行っており、今後も継続的な活動が期待できる市民、市民活動団体、事業所
募集期間・方法
8月31日(木)までに、推薦書に必要事項を記入のうえ持参、郵送、メールのいずれかで問い合わせ先まで(活動者本人または所属する団体のメンバー自らを推薦することはできません)。
※推薦書は、本庁舎総合案内、協働推進課、駅南庁舎総合窓口コーナー、各総合支所地域振興課に設置(本市公式ホームページからダウンロード可)。
※推薦者に取組内容の詳細を伺い、ヒアリング結果を市民自治推進委員会が審査。その結果をもとに表彰される団体を市長が決定。市長表彰を行い、後日、市報に掲載。
問い合わせ先
本庁舎協働推進課(〒680-8571 尚徳町116)
TEL: 0857-20-3182
FAX: 0857-21-1594
MAI: kyodosuishin@city.tottori.lg.jp

文化交流課からのお知らせ

TEL: 0857-20-3226(1)
TEL: 0857-20-3154(2)
FAX: 0857-20-3040

【(1)民間交流促進事業】

内容
市民が主体となって実施する国内他都市との交流事業の一部経費を助成
対象
鳥取市民を中心に構成される民間団体であり、鳥取県外の都市の民間団体と交流するものであることなど 上限15万円(助成対象経費に限る)

【(2)市民国際交流推進事業】

内容
市民が主体となって実施する国外の姉妹都市などとの交流事業の一部経費を助成
対象
鳥取市民を中心に構成される民間団体が実施する、本市と姉妹都市などの市民が参画する交流事業(経済、文化、歴史、スポーツなどの分野)
支給・助成額など
補助対象経費の2分の1(交流先に応じた上限額あり)

鳥取砂丘自然観察会(7月)

問い合わせ先
自然公園財団鳥取支部
TEL: 0857-23-7652(8:00〜17:00) MAIL: saky@bes.or.jp
場所
鳥取砂丘ジオパークセンター(鳥取砂丘市営駐車場内)集合 ※車でお越しの場合、市営駐車場料金が別途必要。
料金
500円(小学生以下無料)
持参するもの
動きやすい服装、飲み物
定員
各20人
※先着順(要予約)、小学生は保護者同伴での参加

※雨天中止
※10人以上の団体を対象に平日も開催。
料金:ガイド1人につき5千円必要

【鳥取砂丘いきもの発見隊】

日時
7月1・22日(土)10:00〜11:30
内容
ジオガイドによる鳥取砂丘の案内、風紋を作る実験・観察など

【鳥取砂丘トワイライトツアー】

日時
7月1・22日(土)当日の日没時刻1時間前集合
内容
夜の砂丘を楽しむ、夏だけの特別ツアー

歩こう会7月例会

日時
7月9日(日)8:00〜13:00
内容
JR鳥取駅--JR大岩駅~岩本橋~網代展望台~田後神社~JR岩美駅--JR鳥取駅(7.5キロメートル)
料金
640円
持参するもの
歩きやすい服装(熱中症対策必須) ※弁当・水筒・雨具は各自でご用意ください。
問い合わせ先
歩こう会事務局
TEL: 0857-28-3285

いなば の~んびり歩こうや!! 霊石山サマーコンサート&ジオサイトの集い

日時
7月9日(日)16:00~17:40頃
場所
霊石山フライトエリア(河原町総合支所駐車場からマイクロバス送迎)
内容
河原中学校吹奏楽部によるサマーコンサートが大復活。地元麒麟獅子舞・神楽舞の奉納や霊石山やジオをイメージした試食会も開催。
定員
100人程度 ※要予約
問い合わせ先
河原城風土資産研究会
TEL: 0858-85-0046
FAX: 0858-85-1946

鳥取砂丘除草ボランティア

日時
7月15日(土)~9月3日(日)の土・日曜日(8月12・13日は中断)6:00〜8:00
場所
集合:鳥取砂丘市営駐車場内鳥取県砂丘事務所前
募集期間・方法
申込書は、問合せ先で配布しているほか、ホームページでもダウンロードできます。 ※申込方法の詳細はお問い合わせください。
持参するもの
動きやすい服装
問い合わせ先
鳥取県砂丘事務所
TEL: 0857-22-0583
FAX: 0857-22-0584
HP: http://www.pref.tottori.lg.jp/sakyujimusho/

城下町しかのぶらり蓮ウォーク

日時
7月17日(月・祝)8:30〜11:30(8:00受付開始)
場所
集合:鹿野町農業者トレーニングセンター
定員
200人(ガイド付き100人、フリー100人)
料金
500円 ※昼食希望者には地元食材を使った弁当を販売します(要予約)
募集期間・方法
7月7日(金)まで
問い合わせ先
鳥取市西商工会鹿野支所内「城下町しかのぶらり蓮ウォーク実行委員会」
TEL: 0857-84-2402
FAX: 0857-84-2563

観光ガイド養成講座

定員
先着20人
料金
無料
募集期間・方法
氏名・年齢・電話番号を明記のうえファクシミリで問い合わせ先まで

【第10回:早朝の鳥取砂丘散策】

日時
7月23日(日)4:40〜6:30
場所
集合:鳥取砂丘市営駐車場砂丘入口階段前
持参するもの
飲み物・タオル・雨具など

【第11回:湖山池の成り立ち&人々の生活】

日時
8月11日(金・祝)9:30〜12:00
場所
青島公園駐車場
持参するもの
飲み物・タオル・帽子・雨具など
問い合わせ先
一般社団法人鳥取市観光コンベンション協会
TEL: 0857-26-0756
FAX: 0857-29-1000

鳥取大学乾燥地研究センターからのお知らせ

【一般公開】

日時
7月22日(土)16:30~20:30
アリドドーム見学、砂絵づくり、軽食コーナー
日時
随時 ※砂絵・軽食は準備数に限りがあります。
実験室見学ツアー
日時
17:00~、18:00~ ※1回あたり45分程度
砂丘ナイトツアー
日時
19:00~20:00
持参するもの
歩きやすい履き物
アリドドームライトアップ
日時
19:30~20:30

【砂漠博士】

日時
7月22日(土) 16:00〜17:30(受付15:30~)
内容
DNAと遺伝子について学ぶ実験イベント
対象
小学4~6年生
定員
15人 ※要事前申込み
問い合わせ先
鳥取大学乾燥地研究センター
TEL: 0857-23-3411
FAX: 0857-29-6199
MAIL: sabakuhakase@alrc.tottori-u.ac.jp
HP: http://www.alrc.tottori-u.ac.jp/

「輝(き)なんせ鳥取」からのお知らせ

問い合わせ先
鳥取市男女共同参画センター(西町二丁目311番地 鳥取市福祉文化会館内)
TEL・FAX: 0857-24-2704 MAIL: danjyo-center@city.tottori.lg.jp

【男女共同参画基礎講座『映画「幸せをつかむ歌」上映会』】

日時
7月22日(土)13:30〜15:30
場所
とりぎん文化会館第2会議室
内容
夢を追うために一度は家族を捨てた女性が、再び家族との絆を取り戻す映画の上映会 ▽主演:メリル・ストリープ
対象
市内在住または通勤・通学者 ※託児要申込み(満1歳から就学前までの幼児) 申込締切:7月14日(金)
定員
100人 ※要申込み、定員になり次第締切

【わくわく男性塾『パパと子どもの工作教室』】

日時
8月5日(土)13:00〜15:00
場所
男女共同参画センター研修室2
内容
父親と子どもでオリジナル望遠鏡作り ▽講師:さじアストロパーク職員
対象
小学生とその父親(市内在住または通勤・通学者) ※託児要申込み(満1歳から就学前までの幼児) 申込締切:7月29日(土)
定員
10組 ※要申込み、定員になり次第締切
料金
550円/1人(材料費)

【わくわく男性塾『パパと"花"を咲かせよう!親子 de 中華料理教室』】

日時
8月11日(金・祝)9:30〜13:00
場所
男女共同参画センター5階調理室
内容
父親と子どもで中華料理作り(中国についてのミニ知識講座もあり)
▽メニュー:バラの花巻(バラの形をした小麦粉の蒸し料理)、きゅうりとりんごの甘酢和え、トマトと卵のスープ ▽講師:烏ウー 雲夫ユンフさん(鳥取市国際交流員・中国出身)
対象
小学生とその父親(市内在住または通勤・通学者) ※託児要申込み(満1歳から就学前までの幼児) 託児申込締切:8月4日(金)
定員
10組 ※要申込み、定員になり次第締切
料金
600円/1人(材料費)

夏休み企画 裁判をやってみよう!

日時
7月24日(月)▽午前の部 9:20〜12:00 ▽午後の部 13:30〜16:10
場所
鳥取地方・家庭裁判所
内容
模擬裁判 など
対象
小学校5・6年生
定員
各15人
※保護者同伴・要事前申込み(先着順)
問い合わせ先
鳥取地方・家庭裁判所総務課庶務係
TEL: 0857-22-2171

鳥取大学菌類きのこ観察講座 〜野外観察と顕微鏡実習〜

日時
7月29日(土)10:00〜16:00
内容
▽午前:野外観察(とっとり出合いの森) ▽午後:顕微鏡実習(鳥取大学農学部)
定員
▽午前:30人(全年齢) ▽午後:10人(中学生以上)
募集期間・方法
電話・ファクシミリ・電子メールのいずれかで問い合わせ先まで ※要申込み(7月1日(土)〜)、定員に達し次第終了
問い合わせ先
鳥取大学農学部菌類きのこ遺伝資源研究センター
TEL: 0857-31-5882
FAX: 0857-31-5888
MAIL: endo_nao@muses.tottori-u.ac.jp
HP: http://muses.muses.tottori-u.ac.jp/facilities/FMRC/index.html

夏休みこども水道教室

日時
8月5日(土)10:00〜12:30
場所
江山浄水場(横枕) ※駐車場あり
内容
江山浄水場の見学、水を使った実験 など
対象
市内の小学校3~6年生※保護者同伴
定員
20組 ※応募多数の場合は抽選
募集期間・方法
7月21日(金)まで
問い合わせ先
水道局経営企画課
TEL: 0857-53-7953
FAX: 0857-53-7802

因幡・夏の手づくりまつり

日時
8月11日(金・祝)10:00〜12:00
場所
鳥取市文化センター
内容
子ども向けの楽しいものづくり体験まつり。万華鏡、木製調理道具、刺繍など12ブース程度
料金
材料費のみ(各ブースにて異なります)
募集期間・方法
7月24日(月)11:00〜8月1日(火)(ホームページ内申込みフォームにて受付)※要予約、詳しくはホームページ参照
問い合わせ先
ものづくり道場事務局(鳥取大学)
TEL: 0857-31-6777
HP: http://www.cjrd.tottori-u.ac.jp/monodukuri/

鳥取県立産業人材育成センター 在職者訓練(パワーポイント)

日時
8月20・27日(日)9:30〜16:30
場所
パソコンタッチ塾(的場)
内容
パワーポイント基礎科
対象
仕事をしている人
定員
12人
料金
2400円 ※別途テキスト代が必要。
募集期間・方法
7月26日(水)12:00まで ※詳しくは問い合わせ先まで。
問い合わせ先
鳥取県立産業人材育成センター倉吉校
TEL: 0858-26-2247
FAX: 0858-26-2248

第31回鳥取砂丘らっきょう花マラソン大会

日時
10月29日(日)
場所
鳥取砂丘オアシス広場
内容
▽コース:3キロメートル、5キロメートル、10キロメートル、ウォーク(3キロメートル)
料金
▽一般:2500円(高校生2千円)、小中学生:1500円 ▽ウォーク:1500円(小学生未満無料・保護者同伴)
※申込方法など詳細については、本庁舎総合案内所、駅南庁舎総合窓口、各総合支所に配置してある大会開催要項をご確認ください。
問い合わせ先
教育委員会事務局福部町分室
TEL: 0857-75-2815
FAX: 0857-74-3714
国民年金コーナー

平成29年度分
国民年金保険料免除の申請は7月から受け付けます!

保険料を納めることが経済的に難しいとき…

 所得が少ない、失業など、保険料を納めることが経済的に困難な場合には、保険料の納付が免除・一部免除・猶予となる「保険料免除制度」や「納付猶予制度」があります。

□免除(全額免除・一部免除)制度

 本人、配偶者、世帯主それぞれの前年所得が一定額以下の場合。一部免除の場合は、減額された保険料を納めないと未納期間となります。

□納付猶予制度

 50歳未満(平成28年6月までの保険料は30歳未満)の人で、本人、配偶者それぞれの前年所得が一定以下の場合。
※いずれの制度の場合も、失業などを理由とした特例があります。前年中以降の失業・退職を理由とする場合は、雇用保険の離職票などを持参してください。失業した本人以外の配偶者・世帯主の前年所得が一定額以上ある場合、特例は認められません。  保険料を未納のままにしておくと、万一障がいや死亡といった不慮の事故が発生したときに、障害基礎年金や遺族基礎年金が受け取れない場合や、将来の老齢基礎年金が受け取れなくなる場合がありますので、駅南庁舎保険年金課(22番窓口)または、各総合支所市民福祉課、鳥取年金事務所で早めに手続きをしてください。
 また、過去2年間(2年1カ月前)までさかのぼって申請を受け付けることができますので申請漏れのある人はご相談ください。
 なお、申請手続きは毎年必要ですが、すでに全額免除、納付猶予の承認を受け、継続審査を希望している人に限り、年度替わりに伴う再申請は不要です。
※前年所得に基づき審査を行いますので、免除が承認されない場合があります。

保険料免除・納付猶予などを受けた期間に関する年金額は
 免除または納付猶予の承認を受けた期間は、年金の受給資格期間には算入されますが、保険料を全額納付した場合に比べ、将来受け取る年金額が少なくなります。
 これらの期間は、10年以内であれば後から納めることができ、受給する年金額を満額に近づけることが可能です。申込みは鳥取年金事務所で受け付けています。
 なお、3年度目以降に保険料を納付する場合は当時の保険料に加算額が加わりますので、2年度目までの納付がお得です。

問い合わせ先
鳥取年金事務所 TEL: 0857-27-8311
駅南庁舎保険年金課 TEL: 0857-20-3484 FAX: 0857-20-3407

市税豆知識

太陽光発電などによる売電収入がある人へ

 自宅などに太陽光発電設備を設置し、余剰電力、または電力の全量を電力会社に売却している場合、所得税の確定申告または市・県民税の申告が必要になります。

1.売電所得の計算方法
売電所得 = 売電収入 - 必要経費

売電収入 太陽光発電などの電力を電力会社へ売って得た収入で、1月から12月までに支払われた金額の合計
必要経費 (減価償却費+その他必要経費)×売電割合
  減価償却費 取得費(購入費―補助金など)×0.059(太陽光発電設備の償却率)×償却月数(その年の所有月数)÷12
その他必要経費 太陽光発電設備購入に係る借入金利息、修繕費など
売電割合 太陽光発電設備で発電した総発電量に対する売電量の割合(全量売電の場合は1)
2.申告について

(1)売電所得が黒字の場合は、売電所得以外の所得と併せて、所得税の確定申告または市・県民税の申告をする必要があります。
(2)売電所得が20万円以下で所得税の確定申告が不要な場合であっても、市・県民税の申告は必要です。ただし、医療費控除などの所得控除や税額控除の追加・変更のため、所得税の確定申告をされる場合は、売電所得が20万円以下であっても、併せて売電所得の申告が必要です。なお、確定申告で売電所得の申告をした場合は、改めて市・県民税の申告をする必要はありません。
(3)個人(住宅用)の太陽光発電設備であっても、発電出力が10㌔㍗以上のものは、固定資産税(償却資産)の申告が必要となる場合があります。

問い合わせ先
(売電所得)駅南庁舎市民税課
TEL: 0857-20-3417 FAX: 0857-20-3401 (償却資産)駅南庁舎固定資産税課
TEL: 0857-20-3421 FAX: 0857-20-3401

第53回 鳥取しゃんしゃん祭

☆傘踊り講習会☆

とき
7月24日(月)~28日(金)17:00〜19:00
ところ
風紋広場 ※平日のみ開催、雨天中止
内容
しゃんしゃん傘踊りの講習 ※傘の貸出し有り(無料)

☆ボランティア募集☆

とき
8月13日(日)18:00〜20:30
8月14日(月)16:00〜21:00
内容
ホームページでご確認ください。
問い合わせ先
鳥取しゃんしゃん祭振興会
TEL: 0857-20-3210
FAX: 0857-20-3046
HP: http://tottori-shanshan.jp/

ポリテクセンター鳥取 受講生募集(9月期生)

 国が実施している公共職業訓練で、再就職に役立つ実践的な知識・技能が習得できます。

【金属加工技術科】/【住宅リフォーム技術科】/【電気設備技術科(導入訓練コース)】
募集期間 7月11日(火)〜8月17日(木)
訓練期間 金属加工技術科・住宅リフォーム技術科:9月~2月までの6カ月間
電気設備技術科:9月~3月までの7カ月間
受講料 無料 ※テキスト代(約1万円)は自己負担です
定員 金属加工技術科:15人
住宅リフォーム技術科:18人
電気設備技術科:5人
 ※概ね45歳未満の人対象
応募方法 受講申込書をハローワークに提出してください
選考日 金属加工技術科・住宅リフォーム技術科:8月23日(水)
電気設備技術科:8月21日(月)
 ※選考試験なし、キャリア相談のみ

※詳しくは「ポリテクセンター 鳥取」で検索ください。

問い合わせ先 ポリテクセンター鳥取(若葉台南七丁目)
TEL: 0857-52-8802
HP: http://www3.jeed.or.jp/tottori/poly/