このページではJavaScriptを使用しています。

2017.05.15 鳥取観光について 1720-A0018-001

受付日: 2017.05.15   分類: 都市整備・都市政策・交通政策

タイトル
鳥取観光について

内容
砂丘から湯村温泉まで湯めぐりバスを利用しようとバス停を砂丘前のいくつかのお土産店で聞きましたが分からず、交通政策課に電話するとリフトのとこで上に登れということ。足の悪い老人と一緒で歩けず困りました。
観光に携わっている人たちのおもてなしの精神が他の観光地に比べてないようで心身供に疲れがっかりしました。又おとずれたい気持ちにはなれないような状態ではリピーターはいないと思います。自分は関係ないではなく全体で他県からの観光の人をサポートする姿勢形が必要と思いました。


回答
 このたびは、「ゆめぐりエクスプレス」のバス停の位置について、砂丘周辺施設への周知が十分でなく、大変ご不便をおかけしましたことについて、心よりお詫び申し上げます。
 また、いただいたご意見を踏まえて、「ゆめぐりエクスプレス」運行事業者と、バス停の位置の変更について協議をしましたが、「現時点では安全運行のためのダイヤと路線の確保が困難なため変更できない」という回答でした。
 しかし、「ゆめぐりエクスプレス」は、鳥取砂丘と湯村温泉とを結ぶ唯一の路線バスですので、今後も利用される方の声等を踏まえ、運行事業者と協議を行いながら、より多くの方に利用していただける公共交通として改善に努めていきます。
 
 【本件に関するご質問・お問合わせは下記まで】
   都市整備部 交通政策課
  (電話番号:0857-20-3257)
  (E-Mail:kotsuseisaku@city.tottori.lg.jp)

 本市では、鳥取市観光コンベンション協会、観光事業者、行政が連携しておもてなしの向上について取り組んでいるところです。
 いただいたご意見は、観光コンベンション協会にも内容を伝えるとともに、今後の取り組みの参考とさせていただきます。
 なお、本市では観光客の皆様に満足していただき、「また来たい」と思っていただける魅力的な観光地づくりのため、平成17年度から鳥取市観光大学を開設し、観光施設の職員、タクシードライバーなどの受講生が、観光マイスターの認定を受けています。
 引き続き、おもてなしの向上に向け、観光関係者・事業者とともに努力していきたいと考えます。
  
 【本件に関するご質問・お問合わせは下記まで】
   経済観光部 観光戦略課
  (電話番号:0857-20-3227)
  (E-Mail:kankou@city.tottori.lg.jp)



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
地域振興局 市民総合相談課
電話0857-20-3158
FAX0857-20-3053
メールアドレスshiminsoudan@city.tottori.lg.jp