このページではJavaScriptを使用しています。

鳥取砂のルネッサンス2017

(平成29年度地方創生加速化交付金事業)

 

■事業目的

鳥取のオンリーワンブランドである鳥取砂丘の砂「SUNA」を活用した砂の彫刻「砂像」という新しい芸術を用いて新たな価値観を創り、ふるさと鳥取市の郷土愛を醸成するとともに、市全体のブランド力向上に繋げていきます。

 

 

■事業概要 

砂の美術館の10期展示を節目に、今秋に国内外から砂像関係者や有識者等を招待し、改めて砂像の歴史を振り返り、まちづくりの観点で砂像を考える「砂像サミット」を開催します。同時に「砂像文化」推進に関する共同宣言を採択し、広く国内外に情報発信します。

あわせて鳥取市で初開催となる大学生や国内アマチュア砂像彫刻家を集めた「国内砂像彫刻砂像選手権」やプロの海外彫刻家による「シンボル砂像制作」を実施します。

 

 

◆国内砂像選手権in鳥取

 

【制作期間】 平成29年11月3日(金)~11月5日(日)

 

【会   場】 ・一般の部 鳥取駅風紋広場   ・ インカレの部  鳥取駅南広場

 

【申込期日】 平成29年9月30日(土)必着

 

【募集数】  一般の部、インカレの部 各10チーム

 

【表  彰】 各部門 優 勝(賞金30万円)

              準優勝(賞金20万円)

               3 位(賞金10万円)

               特別賞(2団体予定)

 

【テーマ】 「日米の文化」

近年“クールジャパン”と呼ばれ、世界的にも評価されている日本の文化と、今年で10周年を迎える鳥取砂丘砂の美術館の展示テーマ「砂で世界旅行・アメリカ編」にちなんで「日米の文化」を砂像で表現する。

 

※国内選手権参加チーム及び引率の教職員の方を対象に旅費等の一部を補助します。

 

★交付決定までの流れ

平成29年7月7日(金)~9月30日(土)  募集

平成29年10月中旬              交付決定

交付決定後                   事業着手

 

詳細は、別紙「鳥取砂のルネッサンス参加旅費等補助金交付要綱」をご確認ください。

 

旅費のうち、交通費、宿泊料については、 職員等の旅費に関する条例(昭和46年4月1日 鳥取市条例第3号)及び職員等の旅費の支給に関する規則(昭和46年4月1日 鳥取市条例第9号)に準ずる。

 

【職員等の旅費に関する条例】

http://www.city.tottori.lg.jp/reiki/reiki_honbun/m002RG00000197.html

 

【職員等の旅費の支給に関する規則】

http://www.city.tottori.lg.jp/reiki/reiki_honbun/m002RG00000198.html

 

 

シンボル砂像公開制作

 

【制作期間】 平成29年10月20日(金)~11月 1日(水)

 

【展示期間】 平成29年11月 3日(金)~11月26日(日)

※天候により変更になる場合があります。

 

【会   場】 鳥取駅風紋広場

 

 

◆シンボル砂像お披露目式◆

 

〇日時 11月2日(木) 11:00(予定)

 

〇場所 JR鳥取駅前風紋広場

 

〇内容 テープカット(予定) ※内容詳細は、決定後お知らせします。

 

 

砂像サミット

 

【日   時】 平成29年11月 5日(日)

 

【会   場】鳥取駅前バードハット(予定)

 

 

■事業効果

 これらの事業により、全国の砂像連盟や世界砂像イベント主催者等と親睦と交流を深め、情報交換を行い、相互イベントの情報発信等砂像を活かした地域間連携を図りながら観光誘客につなげていきます。

 期間中は、まちなかでの周遊イベントによる賑わい創出や鳥取砂丘周辺と中心市街地を結び、相互連携させる仕組みをつくり、双方の観光客等流入効果を高め、経済効果・まちの賑わい創出・雇用創出を図ります。

 

砂のルネッサンス2017のHPはこちら

http://www.tottori-inaba.jp/suna-r/

 

開催日:2017年11月1日 から 11月5日


質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)