このページではJavaScriptを使用しています。

 鳥取市では、市民の皆様へ直接的に提供しているサービスの質向上を図るため、職責や福利厚生が正規職員に近い「任期付短時間勤務職員」を募集いたします。

 鳥取市内外を問わず、これまで培われた能力や経験を市政に活かしていただける意欲あふれる方の申込みをお待ちしております。

 

1 任期付短時間勤務職員の概要

  任期付短時間勤務職員とは、任期が最大3年であること、勤務時間が週31時間であること、定期昇給がないこと、生活関連手当(扶養手当・住居手当等)や退職手当が支給されないことを除き、任期の定めのない正規職員と概ね同じ条件で任用される職員を言います。

 

2 試験区分、採用予定者数、受験資格及び職務内容

試験区分(番号、職名)

採用予定者数

受験資格

職務内容

(1)    事務

10人程度

○平成12年4月1日までに生まれた人

○パソコンを使用して文書・図表作成、表計算ができる人(必須:Word,Excel)

市の機関に勤務し、一般行政事務に従事します

(2)    生活保護ケースワーカー

1人程度

○社会福祉主事任用資格を有する人

【注】(年齢制限なし)

生活福祉課に勤務し、生活保護に関する業務に従事します

 

【注】社会福祉主事任用資格は、次の(1)から(3)のいずれかに該当することを要します。(平成30年3月31日までに要件を満たす見込みである者も含みますが、見込みで受験する場合、平成30年3月31日をもって当該要件を満たせていない場合は、第2次試験を合格していても採用候補者名簿の登録資格を失います。また、最終合格者には社会福祉主事任用資格を有することを証明する書類を提出していただきます。)
  (1)社会福祉法に規定する、厚生労働大臣の指定する社会福祉に関する科目のうち、大学等において、3科目以上履修し卒業すること
  (2)社会福祉法に規定する、都道府県知事の指定する養成機関又は講習会の課程を修了したこと
  (3)社会福祉士又は精神保健福祉士の資格を有すること
※ 採用予定者数については、今後の欠員等の状況により変更する場合があります。
※ 受験資格には、年齢の上限はありません。


≪受験できる人≫
○日本国籍を有する人
○出入国管理及び難民認定法に定められている永住者
○日本国との平和条約に基づき日本の国籍を離脱した者等の出入国管理に関する特例法に定められている特別永住者
≪受験できない人≫
○地方公務員法第16条の規定により次のいずれかに該当する人
・成年被後見人又は被保佐人(民法の一部を改正する法律(平成11年法律第149号)附則第3条第3項の規定により従前の例によることとされる準禁治産者を含む。)
・禁錮(こ)以上の刑に処せられ、その執行を終わるまでの人又はその執行を受けることがなくなるまでの人
・鳥取市職員として懲戒免職の処分を受け、その処分の日から2年を経過しない人
・人事委員会又は公平委員会の委員の職にあって、地方公務員法第60条から第63条までに規定する罪を犯し刑に処せられた人
・日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した人

 

 

3 受付期間  平成29年7月18日(火)から平成29年8月24日(木)まで

≪持参による申込みの場合≫

  8時30分から17時15分まで(土曜日、日曜日、祝日は受け付けを行いません。)

 

≪郵便又は信書便による申込みの場合≫

  平成29年8月24日(木)までの消印(通信日付印)等、受付期間内に申込み手続きを済ませたことが明確に確認できる場合に限り受け付けます。

 

≪インターネットによる申込みの場合≫

  平成29年7月18日(火)12時から平成29年8月16日(水)24時まで、いつでも受け付けています。申込みできる期間が、持参や郵送と異なりますのでご注意ください。

  ※インターネットによる申込みは、このページ下部「インターネットによる職員採用試験申込【任期付短時間勤務職員(事務・生活保護ケースワーカー)】」をご確認のうえ、お申込みください。

 

4 受験申込手続

 (1)持参による申込みの場合

    提出書類・・・・・・所定の受験申込書 1部

    申 込 先・・・・・・・鳥取市総務部職員課人事係(鳥取市尚徳町116 本庁舎2階)

  ○申込書に記載されている記入要領をよく読んで、受験申込書に必要事項を記入のうえ、期限までに提出してください。持参による申込者には受験票をその場で交付します。

 

 (2)郵便又は信書便による申込みの場合

    提出書類・・・・・・所定の受験申込書 1部、受験票返送用封筒 1通

    申 込 先・・・・・・・鳥取市総務部職員課人事係(〒680-8571 鳥取市尚徳町116)

  ○申込書に記載されている記入要領をよく読んで、受験申込書に必要事項を記入のうえ、期限までに提出してください。

  ○この提出を受けて、受験票返送用封筒で受験票を返送しますが、9月4日(月)までに到着しないときは、鳥取市総務部職員課人事係にお問い合わせください。

  ○なお、受験票返送用封筒「定型長3(23.5cm×12cm)」には、あらかじめ82円切手を貼り、受験票返送先の住所、氏名及び郵便番号を記入してください。

 

 (3)インターネットによる申込みの場合

  ○専用の「とっとり電子申請サービス」に必要事項を入力し、送信してください。

  ○鳥取市公式ウェブサイト(http://www.city.tottori.lg.jp/)中の「新着情報」又は「募集」タブをクリック→鳥取市職員採用試験受験案内【任期付短時間勤務職員(事務・生活保護ケースワーカー)】を開き、専用の入力フォーム「とっとり電子申請サービス」に必要事項を入力し、送信してください。送信後、「申込完了通知メール(自動送信メール)」が届きます。その中に記載されている「整理番号」と「パスワード」は受験票作成の際に必要となりますので、必ず保管しておいてください。「申込完了通知メール」が届いてから4日が経過しても受付完了をお知らせする「受理通知メール」又は内容の不備をお知らせする「返却通知メール」が届かない場合は、鳥取市総務部職員課人事係にお問い合わせください。申込期限の直前は、サーバが混み合うおそれがありますので、時間に余裕をもって申し込んでください。

  (注1)受験申込みができるのは1人につき1試験区分のみです。同一試験区分に複数回申込み(送信)をしたり、郵便等による申込みと併用しないでください。

 

  (注2)電子メール受信用のメールアドレス(パソコン用)及び受験票を作成するためのプリンタが必要です。メールアドレス(パソコン用)及びプリンタがない場合は、インターネットによる申込みは行わないでください。また、ご使用の機器や環境によっては、申込みできない場合があります。

 

  (注3)受験票は次の方法により作成し、試験当日に必ず持参してください。

  ・9月6日(水)以降に送付する電子メールを確認し、メールに記載されたアドレスをクリックして「とっとり電子申請サービス」のページを開き、「整理番号」と「パスワード」を入力して表示された申込内容照会画面から受験票をダウンロードし、印刷してください。

  ・印刷した受験票様式に所定のサイズの写真を貼って、署名欄に自署してください。名前、住所等が常用漢字ではないためにインターネットによる申込時に正しく入力できなかった場合は、「通信欄」に正しい漢字を記入してください。

 

 (4)注意事項

   ・受験申込時の記入事項に不備がある場合は、申込みを受け付けられない場合があります。受験申込手続には十分注意してください。また、このために生じた申込みの遅延については一切責任を負いませんので、時間に余裕をもって申し込んでください。

   ・身体に障がいのある方で、車いすで来場される等、試験実施時に配慮が必要な場合は、会場準備の都合がありますので、申込み時にその旨をお知らせください。ただし、内容によってはお応えできないことがあります。

 

5 試験日、試験会場

 

 

試験区分

試験日

試験会場

(1)事務

10月15日(日)【注1】

(受付時間)  9:00~ 9:30

(教養試験) 10:00~12:00

(事務適性検査) 12:30~12:40

鳥取市若葉台北一丁目1番1号

公立鳥取環境大学【注2】

(2)生活保護ケースワーカー

9月17日(日)

(受付時間)  9:00~ 9:30

(教養試験) 10:00~12:00

(専門試験) 13:30~15:30

鳥取市若葉台北一丁目1番1号

公立大学法人 公立鳥取環境大学

(1)事務

11月上旬【注】

第1次試験合格通知書で指定する日

第1次試験合格通知書で指定する場所

(2)生活保護ケースワーカー

10月下旬

第1次試験合格通知書で指定する日

第1次試験合格通知書で指定する場所

【注1】(1)事務の試験日を総合案内に記載した日程と変更しておりますのでご注意ください。

【注2】試験会場を変更しています。詳しくは、お送りした通知書をご確認ください。

6 試験内容

 

試験種目

試験区分

内容

教 養 試 験

〔多肢選択式〕

(2時間)

全職種共通

公務員として必要な一般的な知識及び知能(社会、人文及び自然に関する一般知識並びに文章理解、判断推理、数的推理及び資料解釈に関する一般知能)についての筆記試験

〔高校卒業程度〕

事務適性検査

(10分)

(1)事務

事務職員として必要な正確性や迅速性についての検査

専 門 試 験

〔多肢選択式〕

(2時間)

(2)生活保護ケースワーカー

社会福祉概論(社会保障及び介護を含む。)、社会学概論、心理学概論についての筆記試験

 

 人 物 試 験  全職種共通 自己アピール審査(自由テーマで3分間の自己PRについて審査)及び個別面接による人物についての口述試験

職場適性検査(※)

(20分)

公務員としての職務遂行上必要な素質及び適性についての検査

※ 職場適性検査については、第1次試験合格後、各自インターネット接続環境を使って受けていただきます。第1次試験合格通知に記載するパスワードを用いて指定する検査サイトにログインし、職場適性検査(20分)を受検してください。なお、合格通知に記載する指定日までに受検していない場合、受験放棄とみなし、その他の第2次試験を受けることはできませんのでご注意ください。なお、インターネット接続環境のない方は、鳥取市役所職員課に直接お越しいただいて検査を受けることができます。職員課にて検査を受ける場合の受付時間は、8時30分から17時15分まで(土曜日、日曜日及び祝日を除く。)です。

 

7 合格者の決定方法

(1)第1次試験合格者

    ア (1)事務

      教養試験と事務適性検査の合計得点の高い順に合格者を決定します。

    イ (2)生活保護ケースワーカー

      教養試験と専門試験の合計得点の高い順に合格者を決定します。

    なお、各試験にはそれぞれ一定の基準があり、この基準に到達しない場合は、第1次試験の合計得点にかかわらず不合格となります。

(2)第2次試験合格者

    自己アピール審査と個別面接の合計得点の高い順に、職場適性検査の結果を勘案して合格者を決定します。

    なお、自己アピール審査と個別面接にはそれぞれ一定の基準があり、この基準に到達しない場合は、第2次試験の合計得点にかかわらず不合格となります。

※ 試験の結果によっては合格者がない場合もあります。

 

 

8 合格者の発表

区分

発表時期

発表の方法

第1次試験合格者

(1)事務

10月26日(木)(予定)

(2)生活保護ケースワーカー

10月5日(木)(予定)

 

 

合格者の受験番号を市本庁舎1階掲示板に掲示し、併せて鳥取市公式ウェブサイトに掲載するとともに、合格者に対してのみ結果を通知します。

なお、第2次試験に限って、受験者全員に結果を通知します。

第2次試験合格者

11月下旬

 

 

9 試験結果の開示

  この採用試験の結果については、口頭で開示を請求することができます。

  開示の請求は、受験者本人が運転免許証、学生証等の写真付きの身分証明証、個人番号カードのいずれかを携帯して、直接開示場所へおいでください。電話、はがき、代理等による請求では開示できません。

開示対象試験

開示対象者

開示の内容

開示期間

開示場所

第1次試験

受験者本人

試験種目ごとの得点、合計得点、順位

それぞれ試験の合格発表の日から1か月間

総務部職員課

(市本庁舎2階)

第2次試験

 

 

10 合格者の採用及び給与

(1)採用候補者名簿への登録 

  試験の結果、第2次試験合格者は採用候補者名簿に登録します。採用予定者より多めに第2次試験の合格者を決定し、それぞれの職種の成績上位者から順に意向確認等を行う都合上、必ずしも全ての合格者が平成30年4月1日から任用されるとは限りませんのでご承知ください。

  名簿登録期間中に、欠員が生じた場合や新たな業務が生じた場合に、職種に応じて名簿登録者の中から採用のご案内をさせていただきます。

  なお、受験申込書の記入事項等に虚偽があった場合、合格を取り消す場合があります。

 

(2)名簿登録期間

  採用候補者名簿への登録期間は、合格発表の日から1年間とします。

 

(3)給与・勤務条件等

各種条件

内容

任用期間

平成30年4月1日から平成33年3月31日まで (予定)

給与

(1)事務:127,040円(月額)

(2)生活保護ケースワーカー:176,480円(月額)

支給手当:通勤手当、期末・勤勉手当(年2回合計4.3月分:ただし、採用年度は支給月数が異なります。)、時間外勤務手当等

※退職手当、住居手当、扶養手当はありません。

※前歴や年齢を加味した給料の増額や定期昇給はありません。

※給料表の改定等により変更となる場合があります。

勤務時間等

(1)事務

勤務日:週4~5日の範囲で週31時間勤務となるように調整します。

勤務地:本庁舎、駅南庁舎、各総合支所

休 日:土曜日、日曜日、祝日、年末年始(12月29日から1月3日まで)

※勤務地、所属によっては土日や祝日が勤務日となる場合があります。

(2)生活保護ケースワーカー

勤務日:月~金曜日 8:30~17:15のうち、週4~5日の範囲で週31時間勤務となるように調整します。

勤務地:生活福祉課(駅南庁舎)

休 日:土曜日、日曜日、祝日、年末年始(12月29日から1月3日まで)

≪共通事項≫

・業務の都合上、時間外勤務をしていただく場合があります。

・配属先により勤務する曜日、時間等は異なります。

休暇制度等

年次有給休暇、特別休暇(夏季休暇、子の看護休暇など)、育児休業など

福利厚生

健康保険、厚生年金保険、雇用保険

※採用後の6か月間は、条件付採用(試用期間)となりますので、この期間の勤務成績が不良の場合は、本採用されないことがあります。

※現在、企業等に在職中の場合は、その企業等を退職していただくことになります。また、採用後は他の職(アルバイト等)に従事することはできません。

 

 

12 そ の 他

(1)日本国籍を有しない職員の任用について

   「地方公務員として、公権力の行使又は公の意思の形成への参画に携わる職務を行うためには日本国籍を必要とし、それ以外の職務を行うためには日本国籍を必要としない。」という基本原則に基づき、外国籍の職員は「公権力の行使」又は「公の意思形成への参画」に携わる職以外の職に任用されます。

   「公権力の行使」に該当する業務及び「公の意思形成への参画」に携わる職の主なものは次のとおりです。

 

  公権力の行使に該当する業務 

○税の賦課・徴収・滞納処分に関する事務、生活保護に関する事務、建築確認に関する事務など

 

  公の意思形成への参画に携わる職 

   ○行政施策の企画、立案、決定に参画する職で、部長・局長・次長・課長など

 

(2)第1次試験に関する注意事項

・試験当日は、必ず受験票に記載している受付時間内に会場入りし、受付を済ませてください。 原則として、遅刻者は受験できません。

・試験会場には駐車場台数があまりありませんので、公共交通機関等を利用してご来場ください。(駐車場内でのトラブルに関しては、一切責任を持ちません。)

・受験の際は、受験票、筆記用具(HB鉛筆、消しゴム)、時計を必ず持参してください。

・時計は、時計機能だけのものに限ります。

・試験会場(敷地内含む。)での喫煙は禁止します。

・試験中は携帯電話、スマートフォンなど携帯端末の使用は禁止します。

 

13 個人情報の取扱い

   平成29年度鳥取市職員採用試験の実施に際して取得した個人情報は、採用試験及び採用に関する事務以外の目的では使用しません。また、申込書類は返却しませんので、予めご了承ください。

 



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
総務部 職員課
電話0857-20-3107
FAX0857-20-3040
メールアドレスsyokuin@city.tottori.lg.jp

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)