このページではJavaScriptを使用しています。

H29年度 郡山市・鳥取市小学生交流会いよいよ始まります

 平成29年7月31日~8月2日の3日間、鳥取市を会場に、姉妹都市郡山市と鳥取市の小学校6年生が交流活動をし、親睦を図ります。今年で8回目となる郡山市・鳥取市交流です。郡山市とは、平成17年11月に姉妹都市となって以来、様々な分野にわたる交流を重ねてきました。「道のりは遠くとも、心は近い」そんな太い絆を、今回の交流で築いてほしいと願っています。いよいよ交流会が始まります。

 

結団式・第1回事前研修会の様子

 尾室高志教育長からの激励の言葉をいただいた後、児童一人一人の決意表明を行いました。どの子も郡山の友達との出会いを心待ちにしており、交流にかける意気込みを感じました。

 結団式後は、第1回事前研修会を開催しました。北村団長から鳥取市代表としての心構えを伺ったり、交流の歴史について学んだりしながら交流の意味を考えました。名刺交換では鳥取市の友達や指導者の名刺を手にした子どもたちはとても嬉しそうです。大切な宝物になると思います。

 

<結団式の様子>

結団式1

結団式2

尾室教育長からの激励の言葉 

「鳥取市の代表としてしっかり絆を深めてください。」

代表児童あいさつ

交流への思いの伝わる、すばらしいあいさつでした。

 

 

<第1回事前研修会の様子

第1回事前研修①

第1回事前研修②

研修スタート

今から名刺交換のスタートです。 

グループでの話し合い

早速交流班に別れ、交流の準備を進めました。

 

 

第2回事前研修会

 この日の研修は、北村団長の話からスタートです。その後の、レクリエーションゲームではあちこちで笑顔があふれていました。その後、みんなで力を合わせて、歓迎横断幕づくりをしました。役割分担をしたり、アイデアを出し合ったりして手際よく、素敵な横断幕をつくりました。子どもたちが話し合って決めた交流のスローガンは「深めよう絆~つなごう笑顔の架け橋~」です。郡山交流団をお迎えする前に、思いを伝え合い、少しずつ心が一つになってきた鳥取市交流団でした。鳥取市紹介の案を話し合い、あいさつ練習や横断幕作りと盛りだくさんの研修でしたが、みんな意欲的に取り組んでおり、お互いの仲も深まってきました。

 <第2回事前研修会の様子

第2回事前研修①

第2回事前研修②

北村団長のお話からスタートです。

 

心をほぐしてみんなの笑顔も見られます。

 

第2回事前研修③

第2回事前研修④

初めてでしたが素敵な歌声の合唱です。

 

心を込めて横断幕を描いています。

 

 

 

 

第3回事前研修会

 この日が最後の事前研修会でしたが、一緒に活動するのが3回目ともなるとすっかり打ち解け、協力する場面が多くみられる研修会となりました。

 鳥取市紹介練習、しゃんしゃん練習、合唱練習、並び方練習など、濃密な練習を繰り返しました。鳥取市紹介では、郡山市の友達に鳥取市の魅力をたくさん知ってもらえるように、クイズや手話など子ども達から出た様々な工夫を取り入れて伝えることになりました。

 また、会の進行やあいさつの練習も行いました。交流中は、様々な場面で人前で話します。堂々と表現できるよう、言葉を確認しながら真剣に練習しました。

 いよいよ交流会が始まります。きっとすてきな交流となることを予感させる充実した研修会でした。

 

 

<第3回事前研修会の様子

第3回事前研修①

第3回事前研修②

あいさつ・司会練習…堂々と表現するために特訓中。

 

 合唱練習も頑張っています。

 

第3回事前研修③

第3回事前研修④

しゃんしゃん傘踊りも披露します。

 

鳥取市紹介…みんなのアイデアを結集しました。

 

 



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
教育委員会 学校教育課
電話0857-20-3366
FAX0857-29-0824
メールアドレスkyo-gakkou@city.tottori.tottori.jp
アクセスカウンタ