このページではJavaScriptを使用しています。

【注意喚起情報】SMSを悪用した架空請求に注意!

 携帯電話やスマートフォンに、実在する事業者の名前で、有料動画サイトの未払料金を請求するSMS(ショートメッセージサービス)が届いたという相談が相次いて寄せられています。

 このようなメールをきっかけに、支払ってしまったという被害が出ています。

 

【手口の内容】

1.スマートフォンに「有料動画の閲覧履歴があるため、未払い料金が発生しています。本日ご連絡無き場合、法的手続きに移行致します。」などと記載されたSMSが実在する事業者の名前で送られてくる。

2.不安に思った消費者が、SMSに記載された電話番号に電話する。

3.「利用料が未納になっている。すでに裁判の手続きを進めているが、すぐに支払えば、後で手数料以外は返金する。」と言われ、支払方法として、大手通販サイトのギフトカードをコンビニで購入して、ギフトカードのカード番号を教えるように指示される。

4.事業者の指示に従ってギフトカードを購入し、そのカード番号を伝えてしまう。

当該大手通販サイトのギフトカードは、ギフトカード番号さえ分かれば、誰でも当該大手通販サイトで使用することが可能。

 

【対策】

・覚えのない請求等に返信や連絡をしないようにしましょう。

・実在する事業者の名前をかたるケースが多く見受けられます。事業者の名前に聞き覚えがあるからといって、SMSに記載されている 電話番号には電話しないようにしましょう。

・「コンビニでプリペイドカードやギフトカードを購入して、そのカード番号を教えて」というのは詐欺の手口です。事業者から指示されても応じないようにしましょう。

・ギフトカード番号等を伝えてトラブルに気づいた場合には、迅速にギフトカードの価値を確保することが重要です。ギフトカード発行会社に連絡してください。

・少しでも疑問や不安を感じたら、事業者に連絡する前に、消費生活センターや警察総合相談電話(#9110)にご相談ください。

 

 

<関連サイト>

消費者庁HP  「ヤフー株式会社をかたる事業者」に関する注意喚起

 

鳥取市消費生活センタートップページ

 

 

 

-お問い合わせ-
企画推進部地域振興局市民総合相談課
消費生活センター
電話0857-20-3863
FAX0857-20-3864
メール送信syohisoudan@city.tottori.lg.jp


 



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?