このページではJavaScriptを使用しています。

公益財団法人鳥取市環境事業公社と道路損傷等による危険箇所の情報提供に関する協定を締結しました

 公益財団法人鳥取市環境事業公社と、道路損傷等による危険箇所の情報提供に関する協定を締結しました。

 

 この協定の締結によって、市道等の損傷、土砂崩落、倒木等による危険個所についての情報提供をいただき、早期に対応することで、事故を未然に防止し、安全確保の強化を図ります。

 


〇締結日   平成29年7月28日(金)

 

〇場 所    鳥取市役所本庁舎3階 第一応接室

 

〇出席者   公益財団法人鳥取市環境事業公社 理事長、常務理事ほか

 

          鳥取市長、都市整備部長

 

〇協定内容  本市が管理する道路の損傷等による危険箇所について、公益財団法人鳥取市環境事業公社がごみ収集

 

         等の業務中に知りえた情報を本市に通報し、本市が措置を講ずることで、事故防止、安全確保を図る。

 

 

 

 



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
都市整備部 道路課
電話0857-20-3261
FAX0857-20-3048
メールアドレスdouro@city.tottori.lg.jp
アクセスカウンタ