このページではJavaScriptを使用しています。

鳥取市地元企業就職PR動画作成助成金制度

自社PR動画を作成し、人材確保に取り組む中小規模事業者を応援します!

 

 本助成金は、自社の魅力及び人材採用について動画で宣伝しようとする事業者に対し、動画作成に係る経費の一部を助成することにより、市内企業の広報を推進させるとともに、市内企業の人材確保と大学生等の市内就職を促進することを目的として交付します。

 

助成金額

助成対象経費の4分の3(千円未満切り捨て)※上限15万円

 

助成対象者

鳥取市内に本社又は支社が所在する事業者であって、次のいずれも満たす者。

□ 次のいずれかに該当する者であること。

  (1) 中小企業基本法(昭和38年法律第154号)第2条第1項各号のいずれかに該当する中小企業者又は同条第5

     項に規定する小規模企業者

  (2) 社会福祉法人、医療福祉法人、特定非営利活動法人、一般社団・財団法人、公益社団・財団法人、学校法人、

     農事組合法人、組合(農業協同組合、生活協同組合、中小企業等協同組合法に基づく組合等)又は有限責任

     事業組合(LLP)

□ 暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条に規定する暴力団又は暴力団員

  でないこと。また、暴力団と密接な関わりのある事業者でないこと。

□ 風俗営業等の規則及び業務の適正化等に関する法律(昭和23年法律第122号)第2条第1項及び第5項の規定

  に該当する営業を行う事業者でないこと。また、これらの営業の一部を受託する営業を行う事業者でないこと。

□ 本助成金の交付申請の日又は交付決定の日において、破産手続開始、再生手続開始又は更生手続開始の申立て

  がなされている事業者でないこと。

□ 市税、下水道使用料及び下水道受益者負担金を滞納していないこと。

□ 市内を主な勤務地とする新規学卒者等の採用予定があること。

 

助成対象動画

次のいずれも満たすもの

□ 人材採用を目的とするものであること

□ 短時間で視聴できるような構成となるもの

□ 自社ホームページや動画サイト等、インターネット上に掲載するものであること

□ 公序良俗に反するもの又は営業・政治・宗教を目的としたものでないこと

 

PR動画の作成にあたって

本助成金の交付を受け作成したPR動画は、本市が取り組む「地元企業魅力発信広告グッズ」へ掲載していただきます。(ただし、動画の完成前に広告グッズの掲載枠が埋まった場合は、この限りではありません。)

主に学生に向けた周知展開となるため、動画作成にあたっては以下を参考に工夫してみてください。

    押し付ける形にならないよう、学生の関心を惹きつける構成

    自分が働いているイメージや将来のビジョンが描けるような内容  etc...

学生目線で人材採用PRコンテンツについて考えるワークショップを鳥取大学で行いました!

 鳥取大学「地域就業論」と地元企業魅力発信広告グッズ「そこせか」がコラボし、企業の人材採用PR動画が受け手となる大学生にどう届いているか、学生の生の声を聞き訴求力を高めるコンテンツについて一緒に考えるワークショップを平成30年1月11日に行いました。

 そこせか参加企業様2社を招き、実際に動画制作のポイントなどを聞いた上で、学生が動画から受けた印象のフィードバック・意見交換を行い、最終的に「若者に届く“魅力”コンテンツとは何か」を検証しました。

 

 



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
経済観光部 経済・雇用戦略課
電話0857-20-3249
FAX0857-20-3046
メールアドレスkeizai@city.tottori.lg.jp
アクセスカウンタ

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)