このページではJavaScriptを使用しています。

“とっとり若者地方創生会議”と“明治大学ふるさと活動隊”が交流しました

 “とっとり若者地方創生会議”と“明治大学ふるさと活動隊”が交流しました

 

 明治大学のふるさと活動隊が8月末に鳥取市用瀬町に来られました。公立鳥取環境大学の学生自らが住んで用瀬町を盛り上げようと取り組む「もちがせ週末住人」のメンバーと、とっとり若者地方創生会議でワークショップを実施しました。

 

 日 時  平成29年8月31日(木) 午後5時~

 場 所  もちがせ週末住人の家(鳥取市用瀬町用瀬208-3)

 

 

 

「もちがせ週末住人」の岩田さんの案内で、用瀬町内を散策

 

 

 

ワーホリで用瀬町に来られていた大学生も参加して、

今後一緒に取り組んでいきたいとこを話し合いました

 

【明治大学ふるさと活動隊について】

 明治大学では、創立者出身地との連携事業に取り組まれており、創立者のふるさと活動隊として学生が各地域を訪問し、地域の活性化に取り組むという学生派遣事業を実施されています。

 鳥取市は明治大学の初代校長 岸本辰雄 氏の出身地であることから、明治大学と平成28年11月13日に連携協定を締結しており、このふるさと活動隊を平成29年8月31日・9月1日にお迎えしました。8月31日には、「もちがせ週末住人」メンバーの案内で、用瀬町を巡り、地元学生(とっとり若者地方創生会議・もちがせ週末住人メンバー)との交流を図りました。



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
企画推進部 政策企画課
電話0857-20-3153
FAX0857-21-1594
メールアドレスkikaku@city.tottori.lg.jp