このページではJavaScriptを使用しています。

日本初? 小惑星探査機「オサイリス・レックス」をとらえた!

 2017年9月23日午前2時の地球スイングバイに向け、地球に接近しつつあるアメリカの小惑星探査機「オサイリス・レックス」を、9月18日夜、鳥取市さじアストロパークにある103cm反射望遠鏡(愛称:キラット望遠鏡)でとらえました! おそらく日本初ではないかと思われます。
 この時、探査機までの距離は約224万km(月までの平均距離の約6倍)。明るさは20.5等で、目で見ることができる一番暗い星である6等星の約60万分の1という、かすかな明るさでした。

 撮影は103cm反射望遠鏡(愛称:キラット望遠鏡)に天文用デジタルカメラを付け、4分露出で4枚撮影し、移動に合わせてパソコンで合成しました。撮影中央時刻は2017年9月18日(月)23時46分(JST)です。

 日本で観察しやすいのは、9月22日(金)午後10時~11時頃で、明るさは14等級くらいで見えると予想されています。

 

JAXAオサイリス・レックス地球スイングバイ観測キャンペーン

 

 

文字のない画像はこちら



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
佐治町総合支所 さじアストロパーク
電話0858-89-1011
FAX0858-88-0103
メールアドレスsj-astro@city.tottori.lg.jp