このページではJavaScriptを使用しています。

砂の美術館10周年記念事業「鳥取砂のルネッサンス2017」

鳥取駅前に日米マンガを代表する“シンボル砂像”登場!


砂の美術館10周年記念事業「鳥取砂のルネッサンス2017」のシンボル砂像制作第2弾として、鳥取駅前の風紋広場で「日米の文化」をテーマに「日本」「アメリカ」の文化を象徴する砂像を世界トップクラスの彫刻家が公開制作いたします。

「日本の文化」については、本年2月に亡くなられた、本市を代表する漫画家「谷口ジロー」氏の作品とし、「アメリカの文化」については、アメリカを代表するコミックスのキャラクターが集結した映画『ジャスティス・リーグ』(配給:ワーナー・ブラザース映画)とコラボレーションすることが決定いたしました。

 

概 要

 

日本側シンボル:「谷口ジロー砂像」

 

1.作品規模

高さ3.4m ×幅7.4m×奥行4.2m(砂総量:約150トン)

 

 2.砂像制作者

大工園 望氏(砂像彫刻家、鹿児島県枕崎市出身)

 

 3.公開砂像制作に係るスケジュール

  制作日程:10月20日(金)~11月1日(水)10:00~17:00(予定)

 

4.作品デザイン

 ※細部デザインは変更となる場合があります

『谷口ジロー』とは…鳥取市出身。シンボル砂像の中心は谷口ジロー氏の代表作品の一つである「父の暦」のワンシーン。鳥取を舞台にしたこの作品は、戦後から平成にいたる鳥取市や近郊の風景が精緻に描写されている。スケッチ右下は「犬を飼う」で1992年小学館漫画賞審査員特別賞を受賞した作品。スケッチ左上の「神々の山嶺」2001年に第5回文化庁メディア芸術祭マンガ部門・優秀賞を受賞した。谷口ジロー氏の作品はヨーロッパで高く評価されており、各国で多くの賞を受賞している。2011年にはフランスの芸術文化勲章「シュバリエ」を受賞した。

 

 

アメリカ側シンボル:「ジャスティス・リーグ砂像」

 

1.作品規模

高さ3.4m ×幅7.4m×奥行4.2m(砂総量:約150トン)

 

 2.砂像制作者

ジル・ハリス氏(砂像彫刻家、アメリカ出身)

トーマス・コート氏(砂像彫刻家、アメリカ出身)

 

 3.公開砂像制作に係るスケジュール

  制作日程:10月20日(金)~11月1日(水)10:00~17:00(予定)

 

4.作品デザイン

 ※細部デザインは変更となる場合があります

 

『ジャスティス・リーグ』とは…同作の原作コミックはスーパーマン、バットマンを生んだDCコミックスによって1960年に発表されて以降、現在も全世界で愛され続けているスーパーヒーローが集結した歴史のある人気コミックです。そんな元祖アメコミ界の超人チーム『ジャスティス・リーグ』が11月23日(木・祝)にいよいよ日本公開となります。

地球は一人じゃ守れないー

史上最強の超人スカウト作戦、開始!

世界崩壊の危機に、バットマンことブルース・ウェインが集めたのは、史上最強のパワーを持ちながらも一筋縄ではいかない個性の強い超人たち。皆が力を合わせれば間違いなく最強だけど、性格もバラバラ、協調性のかけらもない。このクセが強い超人たちを果たしてバットマンはまとめきれるか?世界の運命はコイツらに託された!

映画『ジャスティス・リーグ』 11月23日(木・祝)全国公開

監督:ザック・スナイダー 出演:ベン・アフレック、エズラ・ミラー、ガル・ガドット、ジェイソン・モモア、レイ・フィッシャー

 

 

※スケッチ及び砂像制作は、砂の美術館総合プロデューサー茶圓勝彦氏の監修による。

 

 

■シンボル砂像完成お披露目式

 

 ○日時:11月2日(木)11:00(予定)

 ○場所:鳥取駅前風紋広場

 ○内容:テープカット(予定) ※内容詳細は、決定後お知らせいたします。

 

 ※展示期間は11月26日(日)までを予定しています。ただし、天候による影響、砂像の状態により終了が早まる場合があります。

 

 

 

 

開催日:2017年10月20日 から 11月26日


質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
経済観光部 鳥取砂丘・ジオパーク推進課
電話0857-20-3036
FAX0857-20-3046
メールアドレスgeosakyu@city.tottori.lg.jp