このページではJavaScriptを使用しています。

平成29年台風18号で浸水被害を受けた住宅への支援について

被害住宅の補修費用等について支援します

 平成29年9月17日から18日にかけて接近した台風18号による大雨によりお住まいの住宅に浸水被害を受けた方が、住宅の建設・購入、補修をされる場合に支援金を支給します。

※いずれの制度についても、り災証明書が必要です。

り災の程度

住宅再建支援金

鳥取市災害見舞金

全壊

(天井まで床上浸水)

建設又は購入

300万円

225万円(単身世帯)

5万円

補修

200万円

150万円(単身世帯)

大規模半壊

(床面から1m以上の床上浸水)

建設又は購入

250万円

187万5千円(単身世帯)

3万円

補修

150万円

112万5千円(単身世帯)

半壊

(床面から1m未満の床上浸水)

補修

100万円      (注)

75万円(単身世帯)(注)

(注)一覧表に記載の金額を上限とする。

※ 再建支援金と災害見舞金は併給可能です。 

 

申請及び請求受付について

 り災証明書を交付する際に、それぞれの請求についてご案内します。

 支給にあたっては、口座振込をしますので通帳をご持参いただくと手続きが早くなります。

 受付場所

 (1) 被災者住宅再建支援金 

 危機管理課(本庁舎)、市民福祉課(各総合支所)

 (2) 災害見舞金

 高齢社会課(駅南庁舎)、市民福祉課(各総合支所)

問い合わせ先

・危機管理課 鳥取市尚徳町116 市役所本庁舎4階 TEL(0857)20-3127

・高齢社会課 鳥取市富安2丁目138-4 駅南庁舎   TEL(0857)20-3451

以下の情報も関連がありそうです



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
防災調整監 危機管理課
電話0857-20-3127
FAX0857-20-3042
メールアドレスkikikanri@city.tottori.lg.jp
アクセスカウンタ