このページではJavaScriptを使用しています。

2017.07.10 鳥取の明日への提言(企業誘致、UIJターン推進の深掘) 1720-A0034-002

受付日: 2017.07.10   分類: 経済観光・産業振興・企業誘致 、企画一般

タイトル
鳥取の明日への提言(企業誘致、UIJターン推進の深堀)

内容
〇企業誘致、UIJターン推進の深堀について
  ①ここのところ誘致の実績が出てきつつあると実感するが、更に景気にあまり左右されない業態の企業やまじめで辛抱強い県
   民の特性を活かした企業を中心に誘致を推進する
   ⇒担当する行政サイドには目標管理をしき、数値評価する(できたかできなかったか)

  ②これまでの実績経験をもとに更なるUIJターン施策を打っていく
   ⇒これも担当する行政サイドで目標管理として評価する


回答
①企業誘致について
 本市では、雇用規模が大きく、大規模な投資を行う優良企業で、今後成長が見込まれる航空機産業や自動車産業、また比較的景気に左右されにくい食品製造業などにターゲットを絞り、戦略的な企業誘致に取り組んでいます。
 また、産業集積を図るため、地元企業への受発注を生み出し、地元企業の発展と地域経済の活性化につながるような企業を選定し誘致に努めています。
 企業誘致の促進は第10次鳥取市総合計画においても重点施策として位置づけ、平成28年度から32年度までの5か年間に20件を目標値として取り組んでいるところです。毎年、目標達成度を見ながら取り組み方法を見直し、目標達成を目指しています。
  
 【本件に関するご質問・お問合わせは下記まで】
   経済観光部 企業立地・支援課 
  (電話番号:0857-20-3223)
  (E-Mail:ricchi@city.tottori.lg.jp)


②UIJターンについて
 人口減少や過疎化、少子・高齢化など、本市が直面する多くの課題に対応していくために、移住定住促進の取組はたいへん重要であると考えています。
 そのため、本市では第10次鳥取市総合計画や鳥取市創生総合戦略などにおいて、移住定住促進を重点施策の一つとして位置づけ、「いつまでも暮らしたい、誰もが暮らしたくなる、自信と誇り・夢と希望に満ちた鳥取市」の実現をめざし、さまざまな取組を積極的に進めているところです。
 具体的には、平成27年度からの5年間で移住者数1,100世帯 2,000人という目標を設定し、達成に向け各種施策を展開して取り組んでおり、毎年度進捗管理を行うとともに、達成状況に対する評価も行っています。
 
  【本件に関するご質問・お問合わせは下記まで】
   企画推進部地域振興局 地域振興課
  (電話番号:0857-20-3184)
  (E-Mail:chiikishinko@city.tottori.lg.jp)




質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
地域振興局 市民総合相談課
電話0857-20-3158
FAX0857-20-3053
メールアドレスshiminsoudan@city.tottori.lg.jp