このページではJavaScriptを使用しています。

(H30.1.26~28)第4回リノベーションスクール@鳥取の受講生を若干名追加募集します。

 

 (H30.1.26~28)第4回リノベーションスクール@鳥取の受講生を若干名追加募集します。

 鳥取市は、古い建物に今の時代に適した新しい機能を加える「リノベーション」の手法により、増えつつある空き家、空き店舗などの遊休不動産を再生し、そこで新たな商売などを行うことによって雇用や賑わいを生み出し、建物単体だけではなく、まち(エリア)の価値を高める「リノベーションまちづくり」に取り組んでいます。

 この取り組みの一環として、リノベーションスクールを開催します。

 

概要

 「リノベーションスクール」は、2011年に北九州市で始まった、遊休不動産の活用を通じた都市再生手法を学び、体験する「まちづくりのための短期集中スクール」です。

 スクールでは、県内外から集まった受講生と国内で先駆的な取り組みを行っている講師が一丸となり、中心市街地の遊休不動産を対象にしたリノベーションの事業計画を3日間かけて作成し、最終日には所有者に向け公開プレゼンテーションを行います。

 スクール終了後は、民間まちづくり会社が中心となり、各提案のブラッシュアップを重ねて、事業化に向け取り組んでいきます。

 本市では、平成26年に中国四国地方で初となるスクールを開催して以来、今年で4回目の開催となります。この間、スクールを機に2つの民間まちづくり会社が結成されるとともに、平成27年5月にはスクールの対象物件の中で事業化第1号となるブックカフェ「ホンバコ」がオープンしました。さらに、鳥取駅前のシンボル百貨店「鳥取大丸」の屋上をリノベーションした「まるにわガーデン」もオープンしています。

 

受講生募集(特に鳥取市内&近郊の受講生を募集しています。)

募集期間 平成29年12月15日(金)~12月24日(日)

 

受講申し込みサイト(外部リンク)

 ※選考結果の発表は、選考を終え次第、個別に電子メールでお知らせします。

 

スクール開催期間、会場

スクール開催期間 平成30年1月26日(金)~1月28日(日)

ス ク ー ル 会 場   カフェソースバンケット(鳥取市栄町401-3F)

                  パレットとっとり市民交流ホール(鳥取市弥生町323-1)

 

対象物件

中心市街地内の遊休不動産 3件

 

スクールマスター

 

 明石 卓巳

 

  株式会社レイデックス 代表取締役

  クリエイティブディレクター

   ファジアーノ岡山ビジュアルディレクター

  日本グラフィックデザイナー協会岡山地区監事

  岡山デザイン推進会議副代表

 

 

 

 

プロフィール 

1968年岡山市生まれ。流通系企業で企画デザインを学んだ後、営業力を身につける為、営業職を経て1999年に独立。

グラフィックデザインをベースに、プロモーション・コミュニケーションデザイン・グラフィックデザイン・プロダクトデザイン・

CI・VI・BI、リノベーションを軸とした、まちづくり・複合施設・店舗・什器デザインプロデュース、

地域ブランドの開発・プロデュース、海外進出サポートなど国内外を問わず勢力的に活動を行う。

クリエイターの社会的地位向上を目指し、人材育成にも視野を広げ活動している。

 

※その他、ユニットマスター、ライブアクターも国内・国外でご活躍されておられる方ばかりです。

  詳しくは受講申し込みサイト(外部リンク)をご覧ください

 

 

主催・共催

主催:鳥取市

共催:鳥取県、一般社団法人鳥取県建築士会、鳥取市中心市街地活性化協議会、住もう鳥取ネット

企画:株式会社リノベリング

 

フライヤー

フライヤーデータ(PDF)



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
都市整備部 中心市街地整備課
電話0857-20-3276
FAX0857-20-3048
メールアドレスshigaichiseibi@city.tottori.lg.jp
アクセスカウンタ