鳥取市

鳥取市非常勤職員・臨時的任用職員採用試験受験案内(平成30年度採用分)

 

 

1.採用を予定している職種、応募条件、勤務条件等

職種、応募条件、勤務条件等

 

■ 非常勤職員

各種条件

 内容

職種、採用予定者数、応募条件、勤務条件等

本画面の下部【受験案内別表】を参照してください。

 

※報酬額は「見込額」です。今後給与改定等があった場合はそれによります。

非常勤全職種共通事項

任用期間

「 平成30年4月1日以降の採用日から平成31年3月31日まで 」

勤務成績及び業務・予算措置の状況等に応じて任用期間を更新する場合があります。ただし、採用日から2年を経過する日が属する年度末までが更新の限度となり、平成32年4月(予定)以降は地方公務員制度の改正により、更新等の制度を見直します。

費用弁償

費用弁償として、通勤距離が片道2km以上の場合に距離数に応じて通勤費用相当額を支給します。 また、各種公共交通機関を利用する場合は、定期又は回数券利用に掛かる費用を通勤費用相当額として支給します。(いずれも月額12,900円を限度とします)

※地方公務員制度の改正により、平成32年4月(予定)に任用形態の見直しを行います。

 

 

■ 臨時的任用職員

 

 

 

各種条件

 内容

職種、採用予定者数、応募条件、勤務条件等

本画面の下部【受験案内別表】を参照してください。

 

※賃金額は「見込額」です。今後給与改定等があった場合はそれによります。

臨時職員全職種共通事項

任用期間

「 平成30年4月1日以降の採用日から6か月以内 」

※ 勤務状況により、6か月以内の期間で1回のみ更新する場合があります。

※ 鳥取市に臨時的任用職員として勤務していたことがある方が採用された場合、以前の任期満了日から2月以上経過した後に任用を開始することとなります。

賃  金

「 日額7,160円 + 通勤費用相当額 」

 費用弁償として、通勤距離が片道2km以上の場合に距離数に応じて通勤費用相当額を支給します。 また、各種公共交通機関を利用する場合は、定期又は回数券利用に掛かる費用を通勤費用相当額として支給します。(いずれも月額12,900円を限度とします)

社会保険(非常勤職員・臨時的任用職員共通)

 

  ▼ 健康保険 ・・・ 任用期間が2か月超の場合に加入いただきます。

  ▼ 厚生年金保険 ・・・ 任用期間が2か月超の場合に加入いただきます。

  ▼ 雇用保険 ・・・ 任用期間が31日以上の場合に加入いただきます。

 

その他(非常勤職員・臨時的任用職員共通)

 

  ▼ 休暇制度(年次有給休暇、病気休暇、特別休暇)を設けています。

  ▼ 他の職、アルバイト等との兼職は原則できません。

 

 

2.受験資格

  各職種応募条件を満たしている人でも、下記の項目に該当する者は受験できません。

 

 ○ 地方公務員法第16条の規定により次のいずれかに該当する人

成年被後見人又は被保佐人(民法の一部を改正する法律(平成11年法律第149号)

附則第3条第3項の規定により従前の例によることとされる準禁治産者を含む。)

禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの人

鳥取市職員として懲戒免職の処分を受け、その処分の日から2年を経過しない人

人事委員会又は公平委員会の委員の職にあって、地方公務員法第60条から第63条までに規定する罪を犯し刑に処せられた人

 

日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した人

 

 ○ 日本国籍を有していない人で、就労に制限のない在留の資格を取得していない人

 

 

3.申込受付期間(申込方法によって異なります)

平成29年11月21日(火)~ 平成29年12月15日(金)

※インターネット申込については平成29年12月7日(木)24時までです。

※持参申込の場合の受付時間は平日8時30分~17時15分です。

 

 

4.申込方法

 

(1)持参

(2)郵便又は信書便

(3)インターネット

  申込みはこちらから ⇒ とっとり電子申請サービス  

※インターネットによる申込みは11月21日(火)12時から12月7日(木)24時までです。

 

 

【その1】 受験案内で受験資格等を確認

 

申込区分

 

使用環境について

 

手続きの不備について

 

通信障害について

 

申込時期について

 

 

【その2】 入力フォームに必要事項を入力・送信

 

入力フォームへの記載

 

入力項目について  

 

 送信前の確認

 

【その3】 申込完了

 

申込完了通知メール

 

手続き上又は内容の不備

 また、平成29年12月12日(火)時点で、[受理通知]メール等が届いていない場合は、至急鳥取市総務部職員課人事係にお問い合わせください。

受理通知メール

 

5.試験科目

  

試験科目

内容

職場適性検査

職務遂行上必要な素質および適性についての検査

人物試験

個別面接による人物についての口述試験

作文試験

※『16.図書館司書』のみ

図書館司書に関係する作文試験

 

6.試験から合格発表までの日程

 

  受付期間(12月15日まで。)終了後、12月下旬~1月上旬の間に、全ての受験者へ受験票をお送りします。

区分

日時等

職場適性検査

受検期間

受験票発送日~平成30年1月8日(月・祝)24時まで

人物試験

※作文試験含む

日時:平成30年1月13日(土)~1月14日(日)(予定)

会場:鳥取市役所本庁舎、駅南庁舎、鳥取市教育センター

  日時や会場については職種によって異なりますので、詳しくは【別表】下部をご覧ください。(応募状況により日時等が変更となる場合があります。)

なお、試験の時間帯等の詳細については、別途お送りする受験票をご確認ください。

合格発表

(採用候補者名簿登録者)

平成30年2月中旬(予定)

合格者の受験番号を「市役所本庁舎1階掲示板」及び「鳥取市公式ウェブサイト」に掲載するとともに、合格者に対してのみ結果を通知します。

 

 

 

7.採用について

  合格者は、採用候補者名簿に登載され、最終的な採用者は、この採用候補者名簿の上位登録者から順番に電話で意向を確認し、了承を得た時点で決定します。(連絡が取れない場合は採用されないことがあります)

  また、採用候補者名簿登録期間は、合格発表の日から平成30年9月30日までとします。この期間中に、平成30年4月1日採用者の辞退や退職などにより欠員が生じた場合は、改めて、次の登録者に意向確認を行う場合がありますのでご承知ください。

  なお、受験資格がないことや提出書類に虚偽の記載がなされたことが判明した場合は、合格を取り消します。

 

 

※備考

 

本試験に関して収集した個人情報については、採用手続き以外には使用しません。

申込書類は返却しませんので、予めご了承ください。

受験申込書へは記入漏れのないようご注意ください。申込書受理後の記載内容の変更等は原則認めません。

 

各職種ごとに、応募者が無い場合や試験の結果、合格者が無い場合、採用計画の変更等により採用候補者名簿登録者が不足する場合は、公共職業安定所(ハローワーク)を通じて随時募集(求人公開)を行う予定です。

 

◆臨時的任用職員(保育園等勤務の保育士・幼稚園教諭・看護師・調理員)募集のお知らせ◆

 

鳥取市では、市立保育園に勤務していただける「臨時的任用職員(保育園等勤務の保育士・幼稚園教諭・看護師・調理員)」を募集しています。

詳しくはこちらをご覧ください。

 

◆保健師随時募集のお知らせ◆

 

鳥取市では、育児休業を取得する保健師の代替職員として勤務する「育児休業代替任期付職員」を随時募集しています。

申込みいただいた方は資格・免許等を確認後、名簿に登録し、育児休業取得申請があった場合に、随時、選考試験を実施のうえ採用を行います。

任期は1年から3年以内ですが、育児休業が取得できないことを除き、勤務条件(給与、勤務時間、休暇、服務、公務災害補償等)については、正規の職員(任期の定めのない職員)と同様の扱いとなります。

業務内容や主な配属先は下記のとおりです。

   

職務の内容

主な配属先

市の機関に勤務し、主に、健康相談、健診・保健指導業務等に従事します。  

中央保健センター、こども発達・家庭支援センター、鳥取東健康福祉センター、各地域包括支援センター、各総合支所、職員課など

 

登録は別途申込みが必要となります。詳しくは「鳥取市任期付職員(育児休業代替保健師)募集案内」またはこちらをご覧ください。

 

◆人権教育推進員随時募集のお知らせ◆

 

鳥取市では、鳥取市役所、総合支所及び人権福祉センターに勤務する人権教育推進員(非常勤職員)を募集しています。

登録は別途申込みが必要となります。詳しくは「鳥取市人権教育推進員(非常勤職員)採用試験受験案内」またはこちらをご覧ください。

ダウンロード

受験案内(480KB)(PDF文書)

受験案内別表(351KB)(PDF文書)

(A4両面印刷必須)受験申込書(269KB)(PDF文書)