鳥取市保健所 > 環境衛生 > お知らせ > 生活衛生・環境関係 申請・届出一覧

生活衛生・環境関係 申請・届出一覧

申請・届出の概要

衛生・環境関係の各種申請・届出を受け付けています。

根拠法等

こんな時には申請・届出が必要

申請・届出の概要

 理容師法

 理容所を開業する。
 ※詳細(必要書類、手続き)はこちら

 開設届を提出後、確認検査を行います。
 審査後、開設確認証が交付されれば営業できます。

 美容師法

 美容所を開業する。
 ※詳細(必要書類、手続き)はこちら

 開設届を提出後、確認検査を行います。
 審査後、開設確認証が交付されれば営業できます。

 クリーニング業法

 クリーニング所を開業する。
 ※詳細(必要書類、手続き)はこちら

 開設届を提出後、確認検査を行います。
 審査後、開設確認証が交付されれば営業できます。

 旅館業法

 旅館を開業する。
 ※詳細(必要書類、手続き)はこちら

 営業許可申請を提出後、確認検査を行います。
 審査後、営業許可証が交付されれば営業できます。

 公衆浴場法

 公衆浴場を開業する。
 ※詳細(必要書類、手続き)はこちら

 営業許可申請を提出後、確認検査を行います。
 審査後、営業許可証が交付されれば営業できます。

 興行場法

 興行場を開業する。
 ※詳細(必要書類、手続き)はこちら

 営業許可申請を提出後、確認検査を行います。
 審査後、営業許可証が交付されれば営業できます。

 温泉法

 温泉を公用の浴用又は飲用に供する。

 利用許可申請を提出後、確認検査を行います。
 審査後、利用許可証が交付されれば、温泉を利用できます。

 水質汚濁防止法
 鳥取県公害防止条例

 特定施設を設置し、工場又は事業場
 から公共用水域に水を排出する。

 設置届、構造変更届を工事着手の60日前までに届出してください。
 ※鳥取市内に設置する場合は、生活環境課に届出してください。

 大気汚染防止法
 鳥取県石綿健康被害防止条例

 吹付け石綿、石綿成形板(一定規模以上)
 などの除去作業等を行う。

 作業の14日前までに作業届出を提出してください。
 併せて石綿含有廃棄物の処理予定について届出してください。
 また、処分終了後は処理状況について報告してください。

 大気汚染防止法
 鳥取県公害防止条例

 ばい煙や粉じんなどを発生する施設
 (一定規模以上)を設置する。

 設置(変更)届出書を提出してください。
 ・ばい煙発生施設、揮発性有機化合物排出施設、水銀排出施設
   :工事着手の60日前までに提出
 ・一般粉じん発生施設:工事着手の事前に提出
  ※鳥取市内に一般粉じん発生施設を設置する場合は、生活環境課に届出して

  ください。

 土壌汚染対策法

 一定規模(3,000平方メートル)以上の
 土地を形質変更(掘削、盛土等)する工事

 工事着手の30日前までに届出書と添付書類を提出してください。
 ※鳥取市内での事業については、生活環境課に届出してください。

 ダイオキシン類対策特別措置法

 ダイオキシン類を発生する施設
 (一定規模以上)を設置する。

 焼却炉など、特定施設設置(変更)届出書を工事着手の60日前までに提出

してください。

 建築物における衛生的環境の確保に関する法律

 特定建築物を新築し、使用を開始した。
 ※詳細(必要書類、手続き)はこちら

 特定建築物を新築し、使用を開始したとき、又は増築や用途変更で既存の

建築物が特定建築物に該当するようになったときは、1ヶ月以内に届出を行う

必要があります。

※鳥取市内における土壌汚染対策法、水質汚濁防止法、大気汚染防止法、鳥取県公害防止条例に係る届出先は、生活環境課(電話:0857-20-3216)へお問い合せください。

このページに対するアンケートにお答えください

このページの内容は参考になりましたか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページはどのようにしてたどり着きましたか?

このページに関するお問い合わせ先

環境局 環境・循環推進課
TEL:0857-20-3671
FAX:0857-20-3687
メール:kankyojunkan@city.tottori.lg.jp