鳥取市保健所 > 環境衛生 > 産業廃棄物 > アスベスト廃棄物の処理について

アスベスト廃棄物の処理について

産業廃棄物の処理

 アスベスト廃棄物は、飛散性・非飛散性の区分により、下のとおり区分されます。
 処理方法については、こちらをご覧ください。

◆飛散性のもの

 特別管理産業廃棄物「廃石綿等」

◆非飛散性のもの

 (普通の)産業廃棄物「ガラスくず、コンクリートくず及び陶磁器くず」、「がれき類」 etc.
  ※ 非飛散性のものについては、法律上は「石綿含有廃棄物」として、定義されています。
     

アスベスト廃棄物の処理業者

 産業廃棄物処理業者検索ホームページ(鳥取県)をご覧ください。                      
   なお、特別管理産業廃棄物「廃石綿等」の中間処理、最終処分業者については、こちら(pdfファイル:廃石綿等(特別管理産業廃棄物)の中間処理、最終処分施設(鳥取県作成))をご覧ください。

一般廃棄物の処理

 家庭から排出する方法については、市生活環境課にご確認ください。
 アスベスト含有家庭用品については、こちらのページ(経済産業省)を参照してください。
 

このページに対するアンケートにお答えください

このページの内容は参考になりましたか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページはどのようにしてたどり着きましたか?

このページに関するお問い合わせ先

環境局 環境・循環推進課
TEL:0857-20-3671
FAX:0857-20-3687
メール:kankyojunkan@city.tottori.lg.jp