鳥取市保健所 > 愛玩動物(ペット) > ペットを飼おうと思っている方へ > 猫を飼い始められた方へ

猫を飼い始められた方へ

猫は、環境がかわると、落ち着くまで時間がかかります。しばらく鳴き続けることもありますが、しかったりせず、しばらく自由にさせてあげましょう。
グルーミング(毛づくろい)をはじめたら、安心した合図です。隠れる場所や段差のある空間を用意すると良いかもしれません。
猫用のベッドで休み始めたら、静かに休ませておいてやりましょう。無理に遊んではいけません。愛情と責任をもって、最後まで飼いましょう。
※近いうちに、必ず動物病院で健康診断を受けましょう。
 

お願い

猫は犬と違い、現状では登録が義務付けられていません。
万が一の時のために首輪をつけ、併せて迷子札を首輪につけておきましょう。
(これがあるとほぼ確実に飼い主の元に戻ることができます。)
また、飼い猫であることがわかるように首輪をつけ、名札などをつけましょう。
首輪がない場合、野良猫との区別が付きません。


猫の放し飼いによる苦情は数多くあります。屋内で飼いましょう。
猫の習性、生理を理解し、近所迷惑にならないよう気を配らなければなりません。
どうしても飼えなくなってしまったら、新しい飼い主を探しましょう。
無責任に捨てたりしないでください。
産まれてくる子猫を飼えない場合は、不妊・去勢手術を受けさせましょう。
 

このページに対するアンケートにお答えください

このページの内容は参考になりましたか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページはどのようにしてたどり着きましたか?

このページに関するお問い合わせ先

鳥取市保健所 生活安全課
TEL:0857-20-3675
FAX:0857-20-3687
メール:anzen@city.tottori.lg.jp