鳥取市保健所 > 愛玩動物(ペット) > ペット(犬猫)の飼い方について > 犬の登録と狂犬病予防注射

犬の登録と狂犬病予防注射

飼い犬の登録

 犬の所有者は、犬を取得した日(生後90日以内の犬を取得した場合にあっては、生後90日を経過した日)から30日以内に、市町に犬の登録申請する義務があります。
 登録すると『鑑札』が交付されますので飼い犬の首輪等に装着しましょう。
 

 ※登録しない場合や鑑札を着けなかった場合は20万円以下の罰金に処せられます。
 引越をした場合、飼い犬を譲りうけた場合、飼い犬が死亡した場合も登録の変更が必要ですので、お近くの市町村で手続きを行ってください。

 

狂犬病予防注射

 犬の飼い主は、年に1回狂犬病の予防注射を受けさせることが、法で義務づけられています。
 各市町では毎年4月、6月に、公民館等で集合注射を実施しています。お住まいの市町に日程等を確認の上、狂犬病予防注射の接種を受けましょう 。
 (集合注射に行けない方は、動物病院でも予防注射の接種をおこなっています)
 

  ※飼い犬に予防注射を受けさせず、又は注射済票を着けなかった場合、20万円以下の罰金に処せられます。

 

犬の登録(変更)・狂犬病予防注射に関する市町村窓口

 ○鳥取市
  健康こども部鳥取市保健所生活安全課  0857-20-3675

 ○岩美町
   健康対策課  0857-73-1322 

 ○八頭町
   福祉環境課  0858-76-0205 

 ○若桜町
   町民福祉課  0858-82-2232 

 ○智頭町
   福祉課  0858-75-4101

 

 なお、鳥取市、岩美町、智頭町では獣医師会指定動物病院で犬の登録と予防注射済票の交付ができます。

 

このページに対するアンケートにお答えください

このページの内容は参考になりましたか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページはどのようにしてたどり着きましたか?

このページに関するお問い合わせ先

鳥取市保健所 生活安全課
TEL:0857-20-3675
FAX:0857-20-3687
メール:anzen@city.tottori.lg.jp