鳥取市保健所 > 食品衛生 > 食中毒とその予防 > 【7/23発令】食中毒注意報の発令状況

食中毒注意報の発令状況

 夏期は気温の上昇に伴い細菌が繁殖しやすく、また人の体調も崩れやすくなるため、食中毒が多発する傾向にあります。鳥取県では6月から9月までの間、鳥取地方気象台の協力により、特に食中毒が発生しやすい気象条件になった時、食中毒注意報を発令し、県民及び食品取扱(業)者に対して食品の取扱いについての注意を呼びかけています。

 

【注意事項】

 食中毒予防の三原則は、「細菌をつけない、増やさない、やっつける」です。

 次のことに注意して食中毒を予防しましょう。

 

(1)買い物をするときは、新鮮なものを選びましょう。

(2)食品を保存するときは、冷蔵庫の温度は10℃以下、冷凍庫は-15℃以下が目安です。

(3)調理を始める前には、よく手を洗い、包丁やまな板は、一度熱湯で殺菌してから使いましょう。

(4)加熱するときは、「中心部を75℃で1分」を守り、調理した後の食品は、室温で長く放置しないようにしましょう。

(5)盛り付けは、清潔な手で、清潔な器具と食器を使用して行いましょう。

    なお、料理は、温かいものは65℃以上、冷たいものは10℃以下が保存の目安です。

(6)残った食品は、早く冷えるように浅い容器に小分けして保存し、時間が経ちすぎたら思い切って捨てましょう。

 

平成30年度発令状況

 第一回 : 6月27日(水)発令 ・ ・ ・ 期間 : 6月27日(水)の1日間

 第二回 : 7月 9日(月)発令 ・ ・ ・ 期間 : 7月 9日(月)の1日間

 第三回 : 7月13日(金)発令 ・ ・ ・ 期間 : 7月15日(日)~7月16日(月)の2日間

 第四回 : 7月17日(火)発令 ・ ・ ・ 期間 : 7月17日(火)~7月19日(木)の3日間

 第五回 : 7月20日(金)発令 ・ ・ ・ 期間 : 7月20日(金)~7月22日(日)の3日間

 第六回 : 7月23日(月)発令 ・ ・ ・ 期間 : 7月23日(月)~7月26日(木)の4日間

 


 注意報の発令条件、発令状況の詳細については下記リンク先をご覧下さい。

  平成29年度における食中毒注意報の発令状況はこちらへ⇒鳥取県ホームページ

 

このページに対するアンケートにお答えください

このページの内容は参考になりましたか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページはどのようにしてたどり着きましたか?

このページに関するお問い合わせ先

鳥取市保健所 生活安全課
TEL:0857-20-3677
FAX:0857-20-3687
メール:shokuhin@city.tottori.lg.jp