鳥取市保健所 > 食品衛生 > 食品営業許可関係の手続きについて > 許可内容等に変更が生じる場合【変更届】

許可内容等に変更が生じる場合【変更届】

営業許可変更届について

下記の事項に変更があった場合は速やかに届出が必要です。

 (1)営業者の住所・氏名(法人にあっては法人名、主たる事務所の所在地又は代表者氏名)
 (2)営業所の名称
 (3)営業設備の大要

 

提出書類

・変更届(下記ダウンロード参照)
・(1)の場合:営業者の住所氏名の変更がわかる書類(住民票写し、登記事項証明書)を確認します。
・(3)の場合:営業設備の大要の変更の場合は施設の図面の添付が必要です。 

       既に営業許可を受けている場合でも、営業所を移転する場合、営業者が変わる場合などは、新規営業許可申請が必要となるので注意してください。  

 

 

(注意)営業者を個人から法人に変更する場合、または相続、合併、分割以外で別の人物もしくは法人に営業者が変更になる場合は新規の許可申請が必要です。

 新規営業許可申請を必要とする場合は、以下のとおりです。

固定施設・露店

(1)営業所を新設する場合
(2)営業所を移転する場合
(3)営業者が変わる場合
   ・営業者の名義を変更する場合
   ・個人経営を法人経営にする場合 など

 

自動車

(1)自動車を新規に使用する場合
(2)自動車を変更する場合(台車のみを変換する場合を除く)
(3)営業者が変わる場合

 

自動販売機

(1)自動販売機を新設する場合
(2)自動販売機の設置場所を移転する場合
(3)営業者が変わる場合

 


(注意1)相続、合併、分割により営業者の地位を承継する場合は、新規営業許可申請は不要ですが、営業者の地位の承継についてその旨を届け出る必要があります。
(注意2)露店・自動車については、鳥取県各事務所・鳥取市保健所のいずれかの許可があれば、全県下で営業することが可能です。

 

ダウンロード

このページに対するアンケートにお答えください

このページの内容は参考になりましたか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページはどのようにしてたどり着きましたか?

このページに関するお問い合わせ先

鳥取市保健所 生活安全課
TEL:0857-20-3677
FAX:0857-20-3687
メール:shokuhin@city.tottori.lg.jp

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)