このページではJavaScriptを使用しています。

学校給食費等の公会計化について

公会計化について

 鳥取市では、平成30年4月から学校給食費、補助教材費の一部を市の歳入歳出予算に組み込んで市が管理する「公会計制度」を導入します。

 これにより、これまで学校長が保護者の皆様より徴収していた学校給食費、補助教材費の一部は鳥取市が徴収を行います。

 

公会計化する理由

1 学校現場の多忙化解消

 教職員が集金などに関わる業務を大幅に減らすことで、本来の業務に専念できる環境づくりを行い、教職員が子どもに関わる時間を増やします。

 2 保護者の利便性の向上

 これまで、集金方法は学校ごとに異なっており、指定する口座のみとなっている学校が多い状況でしたが、複数の金融機関から希望の口座を選択できます。

 3 安全性の確保

 学校徴収金システムを導入し、口座振替を行うことで、現金集金を極力少なくし、子どもたちが現金を持って学校に行くというような場面を少なくします。
 また、市が学校徴収金システムを一括管理することで、セキュリティの強化を図ります。

 4 会計処理の透明性の確保

 公会計化することで学校給食費などは公費となり、市の予算として計上されますので、議会の承認が必要となりますし、法に基づく監査を受けますので、透明性が向上することになります。


 

種類

費目

 〇学校給食費
 〇指定補助教材費(補助教材の一部)
 〇日本スポーツ振興センター災害共済掛金(以下「共済掛金」という。)

納付月

 6月、8月、10月、12月、2月、翌年度4月 (偶数月)

   ※共済掛金は10月のみ徴集します。
   ※学校給食費は、徴収月の前2か月分の喫食実績で徴収します。

納入方法

 〇口座振替払
 〇納入通知書払

納付月

口座振替日

納期限

再振替日

再々振替日

 6月

 6月26日

 6月末

 7月10日

 8月10日

 8月

 8月27日

 8月末

 9月10日

10月10日

10月

10月26日

10月末

11月12日

12月10日

12月

12月26日

12月末

 1月10日

 2月12日

 2月

 2月26日

 2月末

 3月11日

 4月10日

 4月

 4月15日

 4月末

 5月 1日

 

※引落し前には「鳥取市学校給食費等納入額決定通知書」で納付額をお知らせします。

※年間予定額は、4月に学校より配布されます。



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
教育委員会 学校保健給食課
電話0857-20-3376
FAX0857-29-0824
メールアドレスkyo-hokyu@city.tottori.lg.jp