このページではJavaScriptを使用しています。

平成30年 劇団四季『こころの劇場』

 平成30年7月19日(木)、とりぎん文化会館梨花ホールにおいて、鳥取市内の小学校・義務教育学校6年生全員(1,704人)を招待し、劇団四季による『こころの劇場』鳥取公演を開催しました。この公演は、今年で10回目を数え、「本物」の舞台芸術に触れるまたとない機会となっています。今年の演目は、魔女のマジョリンが人間の村に行き、信じる心や思いやりの大切さを学び、人と人との温かいつながりの中で成長する姿を描いた「魔法をすてたマジョリン」。子どもたちは、舞台いっぱいに繰り広げられる迫力のあるミュージカルを通して、友情、勇気、自分を信じなかまとともに生きていくことのすばらしさを学びました。終演後、見送ってくださるスタッフの皆さんにハイタッチをしながら、子どもたちの笑顔が輝いていました。

 

こころの劇場 会場風景 

 

   こころの劇場 役者見送り①    こころの劇場 役者見送り②

 

 

 この公演では、11校、延べ33人の保護者の皆様が、ボランティアスタッフとして、早朝から夕方まで、舞台の設営・解体の作業を行ってくださいました。ご協力に心から感謝申し上げます。

 

こころの劇場 保護者ボランティア①  こころの劇場 保護者ボランティア②  こころの劇場 保護者ボランティア③



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
教育委員会 学校教育課
電話0857-20-3356
FAX0857-29-0824
メールアドレスkyo-gakkou@city.tottori.lg.jp