このページではJavaScriptを使用しています。

「平成30年度鳥取市グローバル人材育成事業」派遣情報 ~その1~

1 目 的

  本市中学生を「英語圏」の国に派遣し、異文化との交流や体験を通して、国際感覚の優れた人材の育成を図ることにより、創生総合戦略の第1の柱である「ひとづくり」を推進していく

2 期 間

  平成30年8月17日(金)~8月21日(火)

3 派遣人数

  市内中学生20名  (引率者5名)

4 派遣先

  シンガポール共和国

5 日 程

  日程表は こちら

6 派遣の様子

 【8月17日(金)】~1日目~

 鳥取空港チケットロビー>

 早朝6時。鳥取市の代表である20名の中学生が鳥取空港チケットロビーに集まりました。保護者の皆さんをはじめ、校長先生方など多くの方々に見送っていただくせいか、いささか緊張気味です。さっそく、一人一人が大きな荷物を持ってチェックインをしていきましたが、帰省客など他のお客さんもたくさんいたため、思いのほか時間がかかってしまい、すでに時計の針は6時50分を指していました。

 団長である吉田副教育長に派遣団を代表してあいさつをしていただき、いざ搭乗口へ向かって出発です。派遣者のみんなの心はすでにシンガポールに向かっているのでしょうか。先ほどとは大きく異なり、わくわくしたとてもよい表情に変わっていました。

 これから、羽田空港を経由して、シンガポールのチャンギ空港まで約11時間。長旅になりますが、元気に行ってきてください!

 

  

     出発に向けて搭乗手続き            吉田副教育長から出発のあいさつ

 

 

 派遣団を代表して「行ってきます!」        間もなく羽田行きの飛行機に搭乗します      

 

 全員が元気よく出発しました。

 ご家族の方、先生方、たくさんのお見送りありがとうございました。

 様々な体験をして、成長した姿で再会できるのを楽しみにしています。

 

 

<羽田空港国際線ターミナル

 無事に羽田空港国際線ターミナルに到着し、これから出国審査です。

 ちなみに、鳥取空港で預けたスーツケースは、直接シンガポールで受け取ることになるので、とても楽です。

 シンガポールでの研修で色々な体験や交流をし、たくさん学んで帰って来てくれることでしょう。それだけでなく、今日から5日間を共にする20名のみんなの絆が今まで以上に深まって帰ってきてくれることでしょう。

 みんなが、お土産話を楽しみにしています。元気で楽しんできてください!

 

 

シンガポール行きの飛行機が出発するまで         B787型機に乗り込み、いよいよ出発です。

待っています。笑顔です。

 

<シンガポール・チャンギ空港に到着~夕食~ホテルへ

羽田からのフライト時間は約7時間。予定より少し早く現地時間の17時にシンガポールチャンギ空港にランディングしました。

無事に入国審査を終え、スーツケースを受け取り、バスに乗ってシンガポール市内に向かいました。ここから、現地ガイドのジェイジェイさんにユーモアを交えながら、ガイドをしていただきました。

夕食は、レストランで中華料理をおいしくいただきました。お代わり自由でしたので、おなか一杯になるまでたくさん食べ、時間を忘れてゆっくり過ごしました。ですから、ホテルについたのは予定よりも遅くなり、午後8時40分でした。ホテルに着いてからは、注意事項を聞いた後に部屋に入り、明日に備えて早めに休みました。

  

    バスに乗ってシンガポール市内へ向かいました。      現地ガイドのジェイジェイさんには、大変お世話になりました。

        レストラン「ハッピージョイ」にて食事中                   宿泊先の「ヨークホテル」のロビーにて

 



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
教育委員会 教育総務課
電話0857-20-3352
FAX0857-29-0824
メールアドレスkyo-syomu@city.tottori.lg.jp