このページではJavaScriptを使用しています。

農地の貸し借りについて

 農地の権利移動は、農地法の定めにより規制されていますが、農業の担い手に農地を集積して有効利用できるようにするため農地法第3条の手続きをすることなく、権利移動ができる制度があります。

 

農業経営基盤強化促進法」 ←詳しい内容はこちらをクリック!

 

 

農地の貸し借りの方法

(1)農地中間管理機構を通して契約する方法

(2)農地利用集積円滑化団体(JA及び鳥取市農業公社)が仲介役となって契約する方法

(3)直接相手方と契約する方法

 

 

農地中間管理機構へ農地を貸しませんか

 「農地を相続したが今後とも耕作するつもりはない」、「農業経営の規模を縮小したい」など、所有する農地を耕作しなくなるときは農地中間管理機構への貸し出しを検討しましょう。

 かけがえのない農地を将来に残すために、農地を荒らさないようにしましょう!

 

「公益財団法人 鳥取県農業農村担い手育成機構」 ←詳しい内容はこちらをクリック!

 



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
農業委員会 農業委員会事務局
電話0857-20-3392
FAX0857-20-3043
メールアドレスnogyoiin@city.tottori.lg.jp
アクセス アクセスカウンタ