このページではJavaScriptを使用しています。

鳥取砂丘砂の美術館の次期(第12期)展示テーマが決定!

 

 

 

砂の美術館第12期展示「砂で世界旅行・南アジア編」、2019年4月13日より開催!!

 砂の美術館第12期展示が、「砂で世界旅行・南アジア編~信仰が息づく多様な文化と平和への道を訪ねて~」をテーマに2019年4月13日(土)から開催します。

 

 「非暴力、不服従」を訴え、その後の世界的な平和活動に多大な影響を与えたマハトマ・ガンジーの生誕150周年を迎えるインドをはじめ、親日国が多く、経済的にも強い結びつきがあり、近年その潜在性に高い関心が寄せられている南アジア地域をテーマとしました。

 

 様々な文化や信仰が存在する南アジアの世界を、歴史的にも貴重な遺跡や寺院をはじめ、その地域に住む民族の暮らしなどをモチーフに、儚くも美しい砂の彫刻だけで表現します。

 

 ぜひ、「砂で世界旅行・南アジア編」へご来場ください。

 

※南アジア地域協力連合(SAARC)加盟国〔インド、スリランカ、ネパール、パキスタン、バングラデシュ、ブータン、モルディブ、アフガニスタン

 

 

 

第12期展示の概要

 

内 容

展示テーマ

 砂で世界旅行・南アジア編

  ~信仰が息づく多様な文化と平和への道を訪ねて~

展示期間

2019年4月13日(土) ~ 2020年1月5日(日)

展示場所

鳥取砂丘砂の美術館

※、前売り券の発売につきましては、後日発表いたします。

 

開催日:2019年4月13日 から 2020年1月5日


質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
鳥取砂丘 砂の美術館
電話0857-20-2231

 

アクセスカウンタ

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)