鳥取市保健所 > 食品衛生 > 食中毒とその予防 > 安全に野生鳥獣肉(ジビエ)を楽しむために

安全に野生鳥獣肉(ジビエ)を楽しむために

近年、人気が高まりつつある野生鳥獣肉(ジビエ)ですが、より安全に、美味しく食べるためには、

正しい調理法が必要になります。

以下のことに十分に気をつけて野生鳥獣肉(ジビエ)を楽しみましょう。

 

1 野生鳥獣肉(ジビエ)は中心部まで十分に加熱調理してください。(75℃、1分以上)

 

2 まな板、包丁等使用する器具は他の食材と使い分けましょう。また、使い終わったらよく洗浄し、

  熱湯等で消毒しましょう。 

 

※野生動物の生食は危険!

野生動物の肉及び臓器を生で食べることは食中毒の危険性が高いため、販売用・自家用問わず生の状態で食べることは絶対に行わないでください。「新鮮だったら(生で)大丈夫」は大きな間違いです。

 

 

○鳥取県野生獣肉衛生ガイドラインはこちら(鳥取県HP)

 

このページに対するアンケートにお答えください

このページの内容は参考になりましたか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページはどのようにしてたどり着きましたか?

このページに関するお問い合わせ先

鳥取市保健所 生活安全課
TEL:0857-20-3677
FAX:0857-20-3687
メール:anzen@city.tottori.lg.jp