このページではJavaScriptを使用しています。

鳥取市国際交流プラザ職員(英語担当/非常勤嘱託職員)募集について

1.募集職種等

 

募集職種

 英語担当の国際交流事務(非常勤嘱託職員) 1名

 

職務内容

 ・鳥取市国際交流プラザ事業の企画運営業務
 ・在住外国人支援事業、市民国際理解推進事業にかかる英語の通訳・翻訳業務等

 

2.応募期間と応募方法

 

応募期間

 平成30年12月21日(金)~平成31年2月8日(金)

 

提出書類

 ・履歴書(添付する顔写真は、「カラー、無帽、背景なし」でお願いします。) 1部

 職務経歴書 1部
  職務経歴書は、A4サイズとし、冒頭に「職務経歴書」、氏名を記入してください。
  次の行から、応募動機及び履歴書中の主な「職歴」に係る業務内容を記載してください。

    提出いただいた履歴書等は返却いたしませんのでご承知ください。

 

応募方法

 提出書類を応募期間中に鳥取市国際交流プラザ(鳥取市湖山町西一丁目512番地)まで持参、もしくは郵送してください。
 持参の場合の受付時間は、午前9時から午後5時の間(日曜日、月曜日、祝日を除きます)
 ※郵送の場合は、封筒の表に「国際交流事務応募」と朱書きし提出してください。(平成31年2月8日(金)必着)

 

3.受験資格・応募条件等

次の(1)~(8)の条件をすべて満たしていること

(1)実用英語検定準1級以上、またはTOEICテスト800点以上、またはそれに準ずる能力を有すること

(2)普通自動車運転免許(AT限定可)を有すること

(3)日本語能力検定N2(旧2級)レベル相当以上の人

(4)ワード、エクセルの基本操作が可能であること

(5)電話や電子メールにて、連絡調整が可能であること

(6)翻訳、通訳業務が可能であること

(7)地方公務員法第16条の規定により次のいずれにも該当しないこと

・成年被後見人又は被保佐人(民法の一部を改正する法律(平成11年法律第149号)附則第3条第3項の規定により従前の例によることとされる準禁治産者を含む。)

・禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの人

・鳥取市職員として懲戒免職の処分を受け、その処分の日から2年を経過しない人

・人事委員会又は公平委員会の委員の職にあって地方公務員法第60条から第63条までに規定する罪を犯し刑に処せられた人

・日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した人

(8)日本国籍を有していない人は、就労に制限のない在留資格を取得していること、または就労可能な在留資格に変更可能な人

 

4.選考方法と合格発表

 

選考方法

 面接試験(面接の中で、通訳能力の試験を実施します。)

 

試験会場

 鳥取市国際交流プラザ 1階生活支援室(鳥取市湖山町西一丁目512番地)
 ※試験当日は、指定された時間までに鳥取市国際交流プラザ1階研修室にお越しください。

 

試験日

 平成31年2月14日(木)

 

合格発表

 平成31年2月21日(木)までに合否通知発送予定 

 

5.勤務条件

 

任用期間

 平成31年3月1日~平成31年3月31日
 ※勤務成績及び業務・予算措置の状況等に応じて任用期間を更新することがあります。

勤務場所

 鳥取市国際交流プラザ

 

報酬

 月額162,500円(見込額)、通勤費用相当額(市の基準による)

 

社会保険

 健康保険、厚生年金保険、雇用保険に加入

 

休暇

 ・年次有給休暇(任用期間等に応じた年次有給休暇が付与されます)
 ・特別休暇等(公民権の行使、忌引等の特別休暇等があります)
  ※取得事由により、有給または無給休暇となります。

 

勤務時間

 週29時間(火曜日から日曜日の午前8時45分から午後5時の中で調整)

 

その他

 他の職、アルバイト等との兼職は原則できません。

ダウンロード



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
鳥取市国際交流プラザ
電話0857-31-3253
FAX0857-31-3253
メールアドレスplaza@city.tottori.lg.jp
アクセスカウンタ

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)