このページではJavaScriptを使用しています。

鳥取市地域防災計画(修正案)に関する市民政策コメントの実施結果について

 

 鳥取市地域防災計画は、災害対策基本法第42条の規定に基づき、市及び市域の防災関係機関その他の防災上重要な施設の管理者の処理すべき事務及び業務の大綱を定めるものであり、実災害の対応等を教訓として必要に応じて修正を行っています。

 

 平成30年度は、鳥取市内における屋内の指定緊急避難場所(命を守ることを最優先に一時的に退避するための施設等)の見直しのほか、洪水浸水想定区域又は土砂災害警戒区域内の要配慮者利用施設の更新や法・上位計画等の改正に伴う時点修正等を反映することとし、本計画修正案について市民政策コメントの実施しましたところ、下記のとおりご意見をいただきましたので、その内容とご意見に対する本市の考え方をご紹介いたします。貴重なご意見をお寄せいただき、ありがとうございました。

 

計画の主な修正項目

  緊急避難場所(屋内)の指定基準の見直し

  水防法に基づく洪水浸水想定の見直し

  石綿飛散等防止対策

  鳥取県津波浸水想定区域の設定

  その他、本市の組織改編等に伴う本部内の構成及び事務分掌等の時点修正など

 

実施状況

【募集期間】 平成31年1月21日(月)から 2月12日(火)まで

【意見件数】 4件(緊急避難場所・避難所に関すること、その他の災害に関すること)

 

市民政策コメントの要旨と市の考え方

意見要旨等の詳細は、下記をクリックしてください。

 →鳥取市地域防災計画(修正案)/市民政策コメントの意見及び意見に対する市の考え方(PDF:135KB)

 



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
危機管理部 危機管理課
電話0857-20-3127
FAX0857-20-3042
メールアドレスkikikanri@city.tottori.lg.jp