このページではJavaScriptを使用しています。

非核平和都市宣言推進鳥取市実行委員会設立30周年・市制施行130周年記念
「非核平和ヒロシマ原爆展」の開催について


 日本に原爆が投下されてから今年で74年となります。鳥取市では、核兵器の廃絶と世界の恒久平和を念願し、昭和58年(1983年)3月に「非核平和都市宣言」を行い、平成元年(1989年)に非核平和都市宣言推進鳥取市実行委員会を設立しました。

 

 実行委員会では、非核平和思想の普及のための各種事業を行っており、今年は、実行委員会設立30周年並びに鳥取市制施行130周年を記念して、「非核平和ヒロシマ原爆展」を下記のとおり開催いたします。多数のご来場をお待ちしております。

 

非核平和都市宣言推進鳥取市実行委員会設立30周年・市制施行130周年記念「非核平和ヒロシマ原爆展」

1 目的

 原爆展を開催することにより、原爆被害の実相を伝え、核兵器廃絶の世論を醸成し、世界恒久平和実現の推進を図る。

2 場所

 鳥取市歴史博物館やまびこ館 1階 特別展示室 (※入場無料)

3 期間

 令和元年8月4日(日)~令和元年8月18日(日) 9:00~17:00(入場は16:30まで)

 ※ただし、8月5日(月)は、休館日のため開催しません。

4 内容

 (1)原爆被災写真等のパネル展示

 (2)被爆資料の展示

 (3)被爆体験証言

   日時:8月10日(土) 11:00~12:00、14:00~15:00

       8月11日(日) 11:00~12:00

   場所:鳥取市歴史博物館やまびこ館 地下1階 フリースペース(定員70名)

 (4)折鶴(鳥取市内小学生作)の展示

 (5)その他平和関連資料の展示など

5 主催

 鳥取市、広島市(広島平和記念資料館)、非核平和都市宣言推進鳥取市実行委員会

 

お問い合わせ

 非核平和都市宣言推進鳥取市実行委員会(鳥取市総務部総務課内)

 電話:0857-20-3102

 

チラシ

「非核平和ヒロシマ原爆展」チラシ

 

開催日:2019年8月4日 から 8月18日


質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
総務部 総務課
電話0857-20-3102
FAX0857-20-3040
メールアドレスsoumu@city.tottori.lg.jp