このページではJavaScriptを使用しています。

「家庭の日」作文募集中

 

 

 

「家庭の日」の作文を書いてみよう!

 

 

青少年育成鳥取市民会議では、子どもの成長には『家庭』の役割が非常に重要であるという考えから、毎月第3日曜日を「家庭の日」としています

家族のふれあいや小さなやくそく、会話をふやす方法など、あたたかい家庭にするための工夫や自分の将来像をえがいて、作文にあらわしてみましょう。

概要                     

 

【応募対象者】 鳥取市内の小中学生

 

【作文内容】  (1)小中学生共通

          普段の生活の中で、家族で大切にしていることや気づいたこと、うれしかった経験         

          やほっとしたことなどがわかるもの

        

         (2)中学生のみ

           「私の家庭像」「親になる自分」など、家庭や親の役割・地域の人との関わりの

          重要性を認識し、自分を見つめなおしたり自分の生き方について考えたりする

          機会とするもの

 

【記載要項】   題名・学校名・学年・名前を記入

          原稿用紙3枚程度(小学校低学年は2枚程度も可)

          参加者全員に参加賞、優秀な作品は作品集におさめ特別賞をさしあげます。

 

         ※応募作品は返却できませんのでご了承ください

         ※他コンクール等に未発表の作品に限ります。

 

【締め切り】  令和元年9月30日(月)

 

 

【提出先】    在学中の学校、または青少年育成鳥取市民会議事務局

          〒680-8571 鳥取市上魚町39番地(市役所第2庁舎4階)     

          鳥取市教育委員会 生涯学習・スポーツ課内(0857-20-3362)  

                                

 



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
教育委員会 生涯学習・スポーツ課
電話0857-20-3362
FAX0857-20-3364
メールアドレスkyo-gakuspo@city.tottori.lg.jp